スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キミキス pure rouge 第9話『water girls』

 2007-12-04
ドツキゴーグル(笑)
〈今回のあらすじ〉
映画の脚本はできたものの、いまひとつ何か足りない。
足りないもの、それはサービスカットだと言い出す明良。
校内水泳大会は、そのための逸材を探すにはちょうどいい。

当日、光一と一輝は逸材探しを命じられる。
明良はといえば、実行委員で忙しいとか。
珍しく参加していた瑛理子。
一輝は声をかけるが、競技には出ないと言う。
一応、泳法は本で見知っているらしい。
理屈と経験は違う、と明日夏と小競り合いになりかける。

光一は出番を迎えてスタート位置に。
ところがスタート寸前でふらついて倒れてしまう。
ゴーグルが摩央の度つきのものに入れ替わってしまっていた。
光一は腕をすりむいて保健室へ。
付き添ってきてくれた結美は、光一の額の傷に目を留める。
思わず見つめ合ってしまう光一と結美。
そこへタイミング悪く一輝が明日夏を連れてくる。
張り切りすぎたのか、足がつってしまったらしい。

それまでエースとして頑張ってきた明日夏。
彼女が欠けて、貴重な得点源がいなくなってしまう。
明日夏は多少無理しても泳ごうとする。
棄権すれば今までの努力が無駄になってしまうから。
「どうせ負けると分かっているなら最初から勝負しないほうがいい」と瑛理子。
やってみなければ分からないと証明するため、明日夏はスタート台に立つ。
そして見事に優勝してしまった。
これにはさすがの瑛理子も「すごいと思う」と感想を漏らす。

放課後、光一は偶然に摩央を見つけて声をかける。
摩央の様子がおかしいと気にしていた光一。
プールではコンタクトをしてなかったからそう見えただけだという。
摩央はコンタクトを落としてしまったという。
よく見えないだろうからと、代わりに探す光一。
そんな光一を摩央は微笑んで見つめていた。



〈感想〉
水泳大会って全員参加なのかなあ。
小生泳げませんが何か(笑)

まさかの摩央フラグなのか、それともブラフなのか。
どうも摩央の視線は恋愛感情とは違うような・・・。
「成長したな弟よ」くらいな感じだと思うのですが。

サービスカットが重要だ、と言わしめた今回そのものがサービスカット。
何というメタフィクション(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/700-94bc4437
  • (アニメ感想) キミキス pure rouge 第9話 「water girls」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    キミキス pure rouge (1) 校内水泳大会開催! 柊のはた迷惑な閃きによって、光一と一輝は水着の似合う女子を映画にスカウトしようとする。しかし栗生恵にクギを刺され、おとなしく競技に集中。大会で活躍する明日夏だが、はりきりすぎて足をつってしまう。回復しない?...
【2007/12/06 07:44】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。