スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ひぐらしのなく頃に解 第21話(祭囃し編 其の八)『48時間』

 2007-12-02
綿流しの祭りの日。
もう祭りどころの騒ぎじゃないですね(^^;
〈今回のあらすじ〉
鷹野は富竹を発狂死させる計画を実行寸前まで移行。
同じ頃、圭一たちも梨花の死を偽装する作戦を発案していた。
山狗は綿流しの祭りに備えて警備を強化。
それは同時に、“裏の目的”の準備を進めているということでもあった。

大石が正式に加勢してくれることになり、“48時間作戦”が決行される。
決行時間は判断力が鈍るであろう午前4時。
狙い通り、鷹野たちは混乱に陥る。
女王感染者が“死んだ”はずなのに、村人はだれも症状を起こしていない。
かと言って、梨花が動いたという情報もない。
梨花が死んだのが確かなら、そもそも研究が間違っていたことになる。
鷹野はその可能性を必死になって否定する。

その日は綿流しの祭りがあり、人の移動が激しいため梨花の家に突入することも出来ない。
あまりのタイミングのよさに、小此木は不信感を抱く。
それが相手の情報戦と知り、山狗は対応を始める。
小此木は富竹を奇襲するも、そこはとうにもぬけの殻。
「作戦が漏れている」と小此木は焦る。
山狗よりも上位の“番犬”が動きだしていた。

興宮署に、鷹野の息のかかった県警のキャリア組・大高が現れる。
大高の背後にいるであろう組織のことについてカマをかける大石。
大高は「園崎議員に依頼された」と脅しをかける。
しかし彼はそもそも園崎議員の顔すら知らなかった。
偶然を装って現れた茜とその夫であり県議の三郎を前に、大高は驚愕する。

入江は夏風邪の梨花の往診に行ったと証言する。
そして山狗は梨花が外出したとは確認していない。
ならば、なぜ警察が梨花の死亡を公表したのか。
困惑する鷹野に、野村からのプレッシャーがかかる。
このままでは計画が無効になり、一二三ともども馬鹿にされることになると。

山狗は“東京”調査部と連絡を取っていた富竹の居場所を特定する。
鷹野は同時に、内通者が一人ではないであろうことに思い至る。
入江に監視がつけられることになってしまった。
山狗は富竹捕縛に乗り出した。
逃走を図ろうとする富竹だったが、山狗に発見されてしまう。
彼はたった一人で戦おうとするが・・・。



〈感想〉
まさか富竹死亡フラグなのか・・・?
いつも死にっぱなしの人だからなあ(笑)
最後くらいは是非誰も死なずにいてほしいものです。

しかし入江はなんで「梨花は生きてる」なんて言うんでしょうか。
下手に生存を匂わせたら突入されて見つかるかもしれないのに。
もちろん揺さぶりをかけるためでしょうけど。
いっそ「もうしばらく見てないなあ」って言ったほうがいいような気もするのですが。
原作プレイ済みの方ならお分かりになるんでしょうか。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/698-8011efd3
  • (アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第21話 「祭囃し編 其の八 48時間」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産> いよいよ、計画が発動されようとしていた。もう戻ることは出来ない・・・三四の決意。だが、彼女の心は揺れ動いていた。一方その頃、大きな悪に対抗すべ、く圭一達の「48時間作戦」が実行されよ?...
【2007/12/03 21:58】
  • ひぐらしのなく頃に解 第20話「祭囃し編 其の八 48時間」【SeRa@らくblog】
    そして、最後の祭の幕は開く――。 綿流し前日、ついに48時間作戦にGOサインが出る。 偽装された梨花の死に動揺する鷹野たち。 警察では大石が内通者を迎え撃つ。 山狗たちは裏切りに気付き、富竹の行方を追う――。
【2007/12/03 22:01】
  • ひぐらしのなく頃に解 #21 祭囃し編 其の八 「48時間」【月の静寂、星の歌】
     何度も何度もここで未来は断ち切られた。  私だけではなかった。  雛見沢そのものの未来が断ち切られていた。  私はこの運命を打ち破らなくてはならない。  大切な、大好きな人たちと共に――。  昭和58年6月19日。  綿流し祭の、  5年目の祟り...
【2007/12/04 21:17】
【2007/12/10 15:06】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。