スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第8話『別離 ―虚空よりの響き―』

 2007-11-23
ドラゴノーツ ザ・レゾナンス の第8話感想です。
〈今回のあらすじ〉
ISDAの追手を逃れるため、ジンは地球へ向かうことを提案。
人目につきにくい小さな場所で一緒に暮らそうと言う。
ギオは自分が邪魔者ではないかと気にしていた。
ジンは「3人で暮らそう」と声をかける。

トアはタナトスの呼びかけを受ける。
「ジンと一緒にいたかった」と呟くトア。
その願いを押し殺し、トアはジンとギオの前から姿を消した。

トアを探すジンとギオの前に、ウィドーとカズキが現れる。
ギオを奪われた怒りに駆られるカズキ。
トアに会いたいというジンの強い思いは、ウィドーに過去を思い起こさせる。
ウィドーの手が緩んだその隙に、ギオはジンを連れて逃走する。

ライナと話すことにしたヨナミネ。
アマギの一件にジルアード軍が関与していたという物証は、上層部に届く前に抹消されたと話す。
ガーネットと密会した別の内通者を見かけた、とカマをかけるヨナミネ。
“その人物”が内通者かどうかは「本人にしか分からない」とヨナミネは言う。

トアは自らライナの前に現れ、拘束を受ける。
任務を終え、リンドブルムユニットは地球へ帰還する準備を始める。
カズキはジンに取引を持ちかける。
それは、トアとギオの交換だった。
カズキはまだ、ライナに盗聴されていることに気付いていなかった。

トアを強奪したウィドー。
ギオはジンにトアを任せ、カズキのもとへ行こうとする。
「ジンとは一緒にいられない」と言い出すトア。
トアは半分が欠けたブレスレットをジンに渡す。
もう半分は、ジンが妹の形見として持っていたもの。
2年前のシャトル事故を起こしたのは自分だったと、トアは告白する。



〈感想〉
最初っから戻ってこなきゃいいのに(笑)
そもそもジンに会いに来た理由が不明だし、目的も不明。
それなりに理由があるんでしょうし、それは追々・・・なんでしょうけど。
今のところ、何かトアが支離滅裂に見えてしまう(^^;

信用ならないカズキは盗聴されてましたし、ギオとトアまとめて捕獲になりそう?
ライナの一人勝ちになりそうな予感ですが(苦笑)
やっぱりジンとギオで逃走ですかね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/682-2017a5ec
【2007/11/23 19:33】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。