スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:げんしけん2 第7話『卒業症候群』

 2007-11-23
卒業式。
〈今回のあらすじ〉
斑目たちの卒業式まであと1週間。
たまりにたまった咲の分のコスプレをしてほしいと言い出す大野。
来年自分たちが卒業する時に、と先送りにしようとする咲。
だが大野だけは、帰国子女のため一緒に卒業することができないのだった。
自分を残して先に卒業していってしまうことに感傷的になってしまう大野。
来年は必ず、と咲は約束する。

咲の天敵とも言うべき自治会委員・北川も卒業。
バリバリに働くのかと思えば、就職はしないという。
1年先に卒業した元の自治会長と結婚するとか。
何故か無性に負けた気がする咲。

笹原は4年に上がるため会長を引退。
後任に大野を推す。
荻上、朽木、大野の中では妥当なラインだが、「無理です」と言い張る大野。
「コスプレ研究会にしちゃえば?」と咲が言ってしまったばかりに、大野は燃えてしまう。

追い出しコンパに繰り出す笹原たち。
斑目の思い出は何と言っても咲のコスプレらしい。
そんな斑目も無事に就職先が決まったという。
場所は大学のすぐ近くだとか。

いつものグダグダ感と卒業の寂寥感を残して、コンパはお開き。
後日、斑目は部室で弁当を食べていた・・・。



〈感想〉
なんかそこはかとない寂しさが何とも・・・。
ずっと続きそうなんだけどもう終わりっていうか。
斑目は半分だけ足引っ掛けてますが(笑)

笹原たちが就活で出払っちゃうと3人だけですか。
新しい部員は入るのかな?
入らないと本当にコスプレ部になりそうですけど(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/681-e23e8d20
  • (アニメ感想) げんしけん2 第7話 「卒業症候群」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    げんしけん2 第1巻 斑目、田中、久我山の卒業式が迫っていた。久我山は医療機器のメーカーに就職が決まり、田中は服飾の専門学校に進学。未だ進路が不明なのは斑目だけだった。卒業式の日であっても感慨よりも「くじアン」の話で盛り上がる現視研メンバー達。サークル?...
【2007/11/24 00:41】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。