スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:Gift~eternal rainbow~ 第9話『つながる心、途切れた想い』

 2006-12-03
修学旅行から帰ってきた春彦と莉子。
二人の関係を知ってしまった霧乃は・・・?
〈今回のお話〉
 霧乃には八つ橋をお土産にする春彦。莉子はやはりそれが気がかりでならない。
家に帰ってきた春彦たち。春彦は「自分から伝えた」と、莉子との関係を霧乃に話す。
「おめでとう」と二人に言うも、涙を隠せない霧乃だった。
その夜、明かりのない部屋で、霧乃は相手のいない糸電話に話しかけていた・・・。
 翌日は修学旅行の代休日。
春彦と莉子は虹を見に、公園へ出かける。そこは幼い頃に二人が虹を見上げた場所。
ギフトを使って虹を送ったことを悔やんでいた莉子。「魔法の力で結ばれてしまう恋もあるから」と。
「通じ合っていなかったら、ギフトはもう歪んでいたはずだ」と言う莉子。
二人が通じ合っているから、虹は今もある。そう確信した二人だった。
 幼い頃、春彦と一緒にいたのは霧乃だった。そこへ莉子が養子に入ってきて、霧乃の居場所はなくなってしまった。
 霧乃は春彦の家に行く。ちょうど莉子は外出中。
「あの虹は莉子がくれたものだった」と霧乃に話す春彦。それを知り、霧乃は愕然とする。
そこへ帰ってきた莉子。霧乃は「約束を破った」と、莉子を糾弾する。
 霧乃と莉子が幼い頃に交わした約束。それは“春彦に対してはギフトを使わないこと”だった。
莉子は「もう二度と会えないと思ったから、せめて思い出だけでも」と、当時のことを霧乃に話す。だが霧乃は、「ならどうして戻ってきたの」と言い、莉子は自分から夢を奪ってしまう存在だと言う。
 そして、「私はまだ諦めたわけじゃない。私にはまだギフトがあるから」と、春彦の家を後にするのだった。


 ついに修羅場展開がきてしまいました。
春彦と莉子は腕を組んで帰ってきたわけですが、「そんなことしていいのかなぁ?霧乃が見てるかもよ?」とか思っていたのですが。
 大方の予想通り、イッてしまった霧乃さん。「もしもし?もしもし?もしもし?」って・・・。もうイヤ(汗)
 恋の病ゆえなのかどうかはともかく、霧乃のキャラはすっかり別人モードの様子。
とりあえず、霧乃さんがこれ以上おかしくならないことを祈るばかりですが、今後、一体どうなるのでしょうか。
・・・と思ってたら、次回は虹が真っ黒に・・・。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/68-4f010c6e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。