スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ひぐらしのなく頃に解 第19話(祭囃し編 其の六)『幕開け』

 2007-11-18
羽入の頭のアレは何だろう・・・。
〈今回のあらすじ〉
昭和58年6月がやって来た。
羽入は“古手羽入”として雛見沢に転入する。
表向き、古手家の遠縁ということになっていた。
レナは「たまに見かけてた気がする」と圭一に話す。
遠くから見ているだけで、ずっと仲間に入って来れなかった存在。
それが今、仲間になれてよかったと言う。

部活に入れてほしいと言う羽入。
今までは、負けを恐れて戦わずにいた。
だがそれは、負けにも劣ることであり、戦わなければ勝ちはあり得ない。
羽入は密かな決意を語る。

公金横領操作を打ち切られてしまった赤坂たち。
背後には、当然ながら政治家の圧力があった。
資料整理を始めた赤坂は、その中に“東京”と雛見沢の文字を見る。

なぜか圭一包囲網が完成し、罰ゲームに追い込まれた圭一。
圭一たちは下校中、鷹野と富竹に出会う。
羽入は鷹野の顔を見て、彼女が黒幕であったことを思い出す。
梨花にそのことを伝える羽入。
前の世界では運命を打ち破る寸前まで行ったこと。
そのために必要なのは全員が力を合わせること。
そして今回は敵の正体が分かっている。
記憶がないことを疑問に思う梨花。
羽入はそれが「生まれ変わる力が弱ってきているから」と予想。
おそらくは、今回が最後の世界。
羽入は傍観することを止めた。
羽入はもともとは人柱として穢れを一身に背負わされた存在。
それでも、羽入は無力な神でいることを止め、戦う決意をした。

赤坂は以前、雛見沢で梨花の口から“予言”を聞いた。
そして実際、予言どおりに連続怪死事件が起きている。
赤坂は休暇をとって雛見沢を来訪、大石に協力を求める。

もし女王感染者たる梨花が死んだらどうなるのか。
入江は、その際には“緊急マニュアル第34号”が発動されると言う。
村人が発狂を始める前に、予め処分してしまう計画。
雛見沢は封鎖され、何らかの手段で村人全員が殺される。
「それで鷹野が得をすることはあるか」と梨花。
雛見沢症候群を解明したい鷹野にとって、得をすることはないだろうと入江は言う。
だが研究はあと3年で打ち切り。
もしも、そうなるなら盛大に破壊したいと思っているのなら・・・。
あり得なくはないと思いながらも、入江はにわかには信じられなかった。

「漫画のネタに困っている」と、圭一たちの意見を聞くことにした梨花。
基本的な筋書きは、女王感染者が死ぬと村も滅んでしまうという話。
女王感染者を殺そうとする悪役が、一体どんな得をするのか。
魅音は、“そうなることで責任を負わされる人間”に着目する。
対抗勢力が、その人間を陥れようとしていることにすればいい。
立ち向かう方法は、土地勘と武器を味方に得ること。
梨花は圭一たちにさらなる“アイデア”を募る。

鷹野の後ろ盾に着いた女。
彼女は終末作戦の後、新しく研究施設を作る手筈を整えた。
敵対勢力を失墜させ、己が地位を得る。
そのために、彼女は鷹野と手を結んだのだった。



〈感想〉
いくら転生するって言っても完全に記憶が引き渡せるわけじゃないんですね。
羽入は前に鷹野に会っているはずですが・・・。
実体化したら忘れちゃったんだろうか(^^;

「いっそ派手に壊しちまえ」という梨花の予想はかなり良いですね。
「確かに」と入江にさえ思われてしまうあたり、鷹野は相当嫌われてるわけですが。
結局は鷹野もいいように利用されてるんですよね。
ひぐらしってもしかして壮大な「反政治家アニメ」だったんじゃないかとさえ思えますね(苦笑)

まあそれは冗談としても、今回はどんな悲劇が起ころうとするんでしょうかね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/676-685a964a
【2007/11/19 23:22】
  • ひぐらしのなく頃に解 #19 祭囃し編 其の六 「幕開け」【月の静寂、星の歌】
     昭和58年6月。  またこの季節がやってきた。  前の世界で学んだのは、運命は打ち破れるということ。  ただそのためには、  みんなの気持ちが一つにならなければならない。  だから、僕は――。 ♯記事内リンク: ★ストーリー  ※梨花視点重...
【2007/11/20 00:45】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。