スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:D.C.Ⅱ ~ダ・カーポⅡ~ 第7話『にわか嵐』

 2007-11-18
台風が来そうなら早く帰るが吉(笑)
〈今回のあらすじ〉
どうしてななかは告白されても断ってばかりなのか。
小恋が言うには、特に好みにうるさいわけでもないらしい。
あることないことを噂され、義之は腹を立てていた。
とうとう女子生徒に因縁をつけられてしまい、義之は「友達だから」と割って入っていく。
どうせ言い訳しても、信じる気の無い人には無駄な話。
逆に、信じてくれる人なら言い訳する必要もないとななかは言う。

ななかと義之が一緒にいるのを盗撮して、小恋にそれを伝えようとする者がいた。
事情を知っているだけに、小恋は呆れ気味。
盗撮の件を知ってしまい、なれなれしくし過ぎたと反省するななか。
義之は「いつも通りにしてればいい」と励ます。

台風が迫ってきたため、その日のバンドの練習は中止。
ななかは自主練をすると言って残ることに。
音楽室が使えないため屋上で練習をしていたが、とうとう雨が降り出してしまう。
強風で閉まってしまった屋上のドア。
立て付けが悪いのか開かなくなり、ななかは帰れなくなってしまう。

宿題をしようにもノートを学校に忘れてしまった義之。
やっていかないと怒られるため、仕方なく雨の中を学校に向かう。
誰もいない学校で響く携帯の音。
それは小恋がななかの携帯にかけていた音だった。
ななかが帰っていないらしいと聞かされるが、途中で電池が切れてしまう。
荷物があるなら、ななかはまだ校内にいるはず。
義之は屋上にたどり着き、ドアを強引に破ってななかを助ける。

もしかしたら義之が来てくれるかもしれない。
ななかはそう考えていたという。
「小恋が義之を好きになった理由が分かる」とななか。
思わず本心を明かしてしまいそうになるが、義之にその気がないと気付いてしまう。
過ぎた優しさは時に人を傷つける。
「小恋を大事にしてあげて」とななか。
ななかの思いは、小恋に代わりに叶えてもらうことに。



〈感想〉
閉まったら開かなくなるってよっぽどガタが来たドアだったんですね(^^;
まあ学校って大体古いとこも多いからそういうこともある、ということにしますか。
所詮、こういうのはお約束ですし。

やっぱり花があるのはどっちかと言えばななかのような気も。
とは言え白河家は代々本命にだけはフラれてますしねえ(笑)
このまま小恋ルートで終わるんでしょうか。
今回のサブタイは「にわか嵐」だったわけですが、てっきり三角関係にでもなるのかと思ってました。
ちと期待はずれでした(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/675-b5cfea68
  • (アニメ感想) D.C.II ~ダ・カーポII~ 第7話 「にわか嵐」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    D.C.II~ダ・カーポII~ Vol.0 学園のアイドル白河ななか。男子の憧れの的である彼女だが、決して男子の告白を受けないことでも有名である。今日もまた、サッカー部の生徒が彼女に告白するが、あっさりとそれを断ってしまった。だが、そのことが学園中の噂となり・・・。
【2007/11/19 23:36】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。