スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ひぐらしのなく頃に解 第18話(祭囃し編 其の伍)『最後の駒』

 2007-11-11
オヤシロ様の祟り4年目まで。
ここまでが言わば「プロローグ」なのかな。
〈今回のあらすじ〉
雛見沢の分譲地見学にやって来た男・前原伊知郎。
彼はそこで二人の少女・梨花と羽入の姿を見る。

沙都子が心中穏やかでいられるのは学校だけ。
悟史は気を遣ってくれる魅音に感謝する。
「沙都子を幸せにするために力を貸してほしい」と悟史。
家に帰りづらいならと、魅音は部活を提案する。
服を汚して怒られるなら、室内で出来る部活にすればいい。
魅音が密かに集めたゲームを使う部活の始まりだった。
悟史はもうひとつの頼みごとをする。
沙都子を元気づけるためのアルバイトの斡旋だった。

母親との不和から、礼奈(レナ)は精神が不安定に。
後を付いてくる足音・傷口から湧き上がる虫・「ごめんなさい」と謝る声。
それら“オヤシロ様の祟り”を恐れ、レナは雛見沢へと戻ってきた。
過去を断つため、レナは本名である“礼奈”を封じて“レナ”として生きると決める。

悟史もまた、後ろをつけてくる足音を聞くようになっていた。
悟史はアルバイトのために草野球チームを離れるが、「自主練のため」としてバットを持ち帰ることに。

悟史はアルバイトの稼ぎで、沙都子のためにぬいぐるみを購入。
あまりに大きいので、入江の車で運んでもらうことに。
折しも沙都子の叔母が“オヤシロ様の祟り”として殺されていた。
「確かに叔母は死んだ」と何度も言う悟史。
入江はそれで、叔母を殺したのが誰なのかを知ってしまう。
悟史は急性発症者として入江診療所に担ぎ込まれる。

都会から、何かを運んできてくれると信じている。
梨花は羽入と共に、伊知郎が引っ越してくることを歓迎する。
流れのない泉は、淀んだ沼と同じ。
その泉の堤を破ってくれる存在だと、伊知郎は期待されていた。
気付けば、もうそこに二人の幼い少女の姿はなくなっていた。

お魎が村の一部を分譲地としたのには理由があった。
村の停滞した空気を換えるため。
レナが雛見沢に戻ってきたことで、魅音も日々に活気を見出した。
それと同じように、村そのものの空気も入れ替えることが目的だった。
そして、村を支配する古い勢力はひっそりと退いていく。
お魎はそこまで見越していた。
悟史が失踪して、お魎は遅すぎると思った。
北条家に対する差別は時間が解決する、という考えが悠長すぎるということを。
村の空気を入れ替えるということは、それを解決するということも意味していた。
魅音は“内からの風”となり、“外からの風”と混ざり合って古い淀みを吹き飛ばす。
それが次期当主として彼女に課せられた役目だった。

雛見沢に前原家が引っ越してきた。
伊知郎の息子・圭一は思いのほか学校を気に入った様子。
最後の駒は羽入。
繰り返してきた100年を返上するための“戦い”の始まりだった。



〈感想〉
圭一パパにも羽入って見えてたのかなあ。
確か普通の人には見えないと聞いてたような気がするんですが。
とにかく圭一も来てくれて何よりですわ。
しかしあの圭一は反省の色も見えませんね(苦笑)
いや、見えるけどあえて普通にしているのかもしれないですね。

で、結局のところ悟史は何処に(^^;
叔母を殺したのが悟史で、そのまま入江に解剖されちゃったとか・・・?

お魎も何だか人が変わったように穏やかでしたね。
まあ確かに古い集落はそれなりにしきたりも強くて「われわれ意識」みたいなのが強いでしょうから。
外に対する防御性が異常に高い集落に風穴を開けようというのは、発想としてはなかなか進歩的ですよね。

それにしても、羽入があちこちうろついて「ごめんなさいごめんなさい」って言うのもどうかと。
おかげでかなり恐怖感を煽られてると思いますよ?
特にレナとか悟史とか・・・。
確か圭一も足音きいてますよね。
そりゃ誰もいないのに足音したら怖いですって。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/665-f7ff0486
【2007/11/13 00:20】
  • ひぐらしのなく頃に解 #18 祭囃し編 其の伍 「最後の駒」【月の静寂、星の歌】
     そこは変わらない世界だった。  変わらないまま固まり、朽ちていく。  頑丈な鎖に縛られていた。  縛られたまま淀み、濁っていく。  どれほど掻き混ぜても足りない。  それだけでは清い湖にはならない。  だから――。 ♯記事内リンク: ★ス...
【2007/11/13 05:58】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。