スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:灼眼のシャナⅡ 第6話『試練の前夜』

 2007-11-11
やっと鬱展開終了かな?
〈今回のあらすじ〉
送り迎えは緒方に任せたい悠二だが、史菜はそうは行かない様子。
その日の朝も、シャナや吉田とは気まずい空気のままだった。
ホームルームで担任から告げられる驚愕の事実。
なんと1学期分を試験範囲として抜き打ちでテストをやることになったという。

池を頼って一夜漬けで勉強したいと言い出す緒方。
田中も呼びたいので場所は佐藤の家に。
これを好機と見て、池はシャナと吉田も呼んでくるように注文する。
二人を呼びに行った悠二だが、史菜も一緒だと知ってシャナは不機嫌に。
悠二はヴィルヘルミナに、「勉強会に来るのを待ってる」と言付けする。

結局、佐藤の家にやって来たシャナ。
シャナは悠二に見向きもしないまま、勉強会は始まる。
吉田は食材を買い込んで夕食作り。
出来は大層評判なものの、相変わらず悠二と史菜が近すぎて憂鬱に。

酔いつぶれて寝ているからと思って放っておいたのが運のつき。
のそのそと起き上がってきたマージョリーは、緒方と鉢合わせしてしまう。

悠二と史菜を引き離そうと、シャナは彼女を連れて吉田たちの様子を見に行くことに。
ところが台所はもぬけの殻。
「変わりに洗ってさし上げようかと」と言う史菜だが洗物などしたことがない。
見栄を張るシャナだが、シャナ自身も当然やったことなどない・・・。

吉田と緒方はマージョリーと一緒だった。
緒方はミサゴ祭りの時に、田中や佐藤と一緒だったマージョリーを見かけている。
マージョリーは緒方の思いを見透かして、先手を打って否定する。
自分がいるのは“仕事”のため。
田中や佐藤が抱く思いは恋ではなく憧れ。
恋とは自らの負の感情を映す鏡だと言うマージョリー。
しかし、それを恥じることはない。
それだけ、相手に対する思いが真摯なものだという証だから。
鏡を割る方法はただ一つ。
相手と通じ合い、誤解をしないしさせないこと。
二人はすっかりマージョリーの話に聞き入ってしまう。

台所ではシャナが食器洗い機と格闘していた。
もはや笑うしかない面々を前に、シャナは恥ずかしそうに目をそらしたまま。

結局その後ほとんど勉強しなかった田中と佐藤はテスト全滅。
吉田はマージョリーの話をシャナに伝える。
「これ以上、自分の嫌な面を増やしたくない」と吉田。
シャナもまた、一歩踏み出すことを決めた。

自分の気持ちを伝えたい、悠二の気持ちが知りたい。
鍛錬をサボった悠二をしごこうとするヴィルヘルミナだが、シャナはまた鍛錬に戻ってきた。



〈感想〉
もういい加減飽きた(笑)
だいたい弁当作ってくれるのに気付かないとかあり得ないでしょ、普通。
まあそれは全ての視聴者の意見でもありますが・・・。

というか、吉田とマージョリーって顔見知りだったんですか。
ただでさえキャラ多いのに、1期がだいぶ前なもんだから覚えてませんね(^^;

シャナ・吉田が復帰したのでやっと戦闘か・・・と思うのは大間違いと言うことですか。
池にも出番は必要ですけど、日常パートばっかり連続だと困るんですよね(苦笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/662-ab51b9e3
  • 灼眼のシャナ? 第6話 「試練の前夜」【SERA@らくblog】
    恋って自分の嫌な部分を映す鏡みたいなもの――。 急な抜き打ちテストに、緒方が佐藤の家での勉強会を提案。 史菜も当然のようにやって来て、心穏やかでないシャナ(^^; 居候してるマージョリーと緒方&吉田と出くわし、
【2007/11/11 10:00】
  • (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第6話 「試練の前夜」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 急遽、明日から行なわれることになった一斉テスト。その対策のため、緒方の発案で悠二たちは勉強会を開くことになった。メンバーは、一緒にお弁当を食べている仲間に、会場を提供してもらう佐藤と田中、そして史菜を加えた8人。?...
【2007/11/11 18:22】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。