スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:げんしけん2 第5話『マダラメ総ウケ』

 2007-11-08
荻上のエンジン全開といったところでしょうか。
〈今回のあらすじ〉
就活で疲れた斑目は、履歴書にオタク趣味をどう書くかと冗談めかして言う。
笹原と斑目は大体一緒にいる。
荻上はついついそんな二人のBLを空想してしまう。
妄想はとどまるところを知らず、どんどん物語が出来ていく・・・。

試しに斑目と朽木、斑目と久我山の絡みも想像してみる荻上。
だがどうにもしっくり来ず、やはり笹原×斑目がベストという結論に。
年下暴君の笹原と繊細苦悩の斑目の組み合わせ。
ポイントは笹原の強気な攻め。

大野という彼女がありながら、田中は斑目と姦通する・・・。
荻上の妄想はとめどなくあふれ出す。
ところが夢中になって書いていたラフスケッチを咲に見られてしまう。
咲は「何も見てない。今来たばっか」と言うが・・・。

咲は荻上が笹原を好きだと勘違いしていた。
釘を刺しておきたくても、まさかBLの妄想をしていたとは言えず。

笹原と高坂の組み合わせまで妄想する荻上。
高坂に捨てられ失意に沈む笹原。
そんな笹原を斑目は変わらず求め続ける。
斑目が攻めに回り快楽を得る笹原だが、やはりそれでは満たされず自らが攻めに・・・。

どうしても咲の勘違いを訂正したい荻上は、彼女にスケッチブックを見せることに。
ようやく理解したのかと思えば、なんと笹原と斑目の両方を好きになってしまったと思われていた。
大野は荻上の思考を瞬時に理解した。
ただ彼女の場合は「斑目はヘタレ攻め」らしく、荻上とは趣味が違うのだった。


〈感想〉
男は支配する対象(=女性)があればそれでいいらしいけど、女性はそうはいかない・・・らしいですね。
だから男の場合はポルノなりエロゲなりで事足りるけど、女性だとやおいが必要だとかそうでないとか。
ただ人間はどっちかの性にはなれても、同時にもう一方にはなれないので実感がないのが難しいですね。
女性はAVじゃ抜けないのか、とかはよく分かりませんし・・・(^^;

ただやおいは直接的には男×男ですが、無意識ではどっちかに感情移入してるはずですよね。
笹原×斑目だと、笹原に移入して斑目を攻める、あるいは斑目に移入して笹原に攻められる・・・。
まあいずれにしても、これは本来なら腐女子の方に直接聞かんと分からないっすね。
できれば腐女子の方の感想なんか見てみたいところですが・・・。

しかしどの声優も頑張ってましたね(笑)
キャラデザなんかまるで別人でしたし。
久我山と朽木、田中なんて最初誰だか全然分からなかったですし。
BLはやっぱり美男子じゃないとダメなのかな。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/659-6d12ecad
  • (アニメ感想) げんしけん2 第5話 「マダラメ総ウケ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    げんしけん2 第2巻 就職活動に疲れた斑目は部室で笹原とふざけあっていた。「ネクタイなんか田中が作ったヤツだもん、お手製よ」もちろんウソである。のウソに怒った笹原は斑目のネクタイを引っ張った。と、そこにタイミング良く?(いや、悪く?)荻上が来る。「間違?...
【2007/11/10 02:39】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。