スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:げんしけん2 第3話『アツい夏の一日』

 2007-10-25
コミフェス当日。
〈今回のあらすじ〉
初のサークル参加で感無量の笹原。
ところが原口が来ていると知らされ意気消沈。
さっそく嫌味を言われ辟易する中、開始時間を迎える。

高坂と売り子をする笹原だが、なかなか思うようには売れず。
それでもそこそこに売れ、コスプレ姿で現れた大野が来たことで次第に客が増え始める。
高坂は大野と入れ替わりに田中と外出。
斑目の好意で売り子を代わって貰った笹原だが、戻ってみると逃げてしまっていた。

田中と出かけていた高坂は何とコスプレ姿で戻ってきた。
どこからどう見ても男には見えないのか、大野との売り子は効果抜群だった。
よくよく見れば男だと分かってしまっても無礼講みたいなもの。
「世も末ですね」と荻上は悲観ぎみ。

原口が勝手に企画した同人誌企画のお詫び行脚をする笹原。
原口嫌いの同士なのか、嫌味な人がいないのがせめてもの救いだった。

苦労の甲斐あって全て完売。
喜びに浸る一同だが、咲は高坂の変わりようにコメントのしようもなく。
同人誌を買って回って帰ってきた朽木は八つ当たりの目に。

そんなこんなで無事終了。
一息つく間もなく、3日後にはもう冬コミの申し込み締め切りだという。
久我山も荻上も「笹原に任せる」とのこと。
悩んだ末、とりあえず次回参加は見送ることに。
初参加にして83500円の利益を生み出した。
結局は打ち上げでほぼ0になってしまったが・・・。



〈感想〉
コミケは一回だけ行ったことありますが・・・。
物見遊山で出かけましたけど、あの人込みはいるだけでも疲れましたね。
いやはや毎回参加されてる方恐れ入ります。
でも機会があればまた行ってみたいですね。
何せ実社会では抑圧が強すぎですから(^^;
「ここに云万人の宮崎が・・・」とか言われない限りはまさしくお祭りですしね。

しかし高坂、似合いすぎでしょ(笑)
もともとユニセックスっぽいキャラではありましたが・・・。
EDもそうでしたが、くじアンが懐かしい。
改めて調べたら、もう1年もたってたんですよね。
やっぱアツミサオリは個人的にツボです。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/635-bb4e3d1b
  • (アニメ感想) げんしけん2 第3話 「アツい夏の一日」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    げんしけん2 第1巻 現視研メンバーそれぞれの頑張りにより、なんとか同人誌は完成した。そして8月15日、ついにコミフェス当日がやって来た。初めてサークル入場をした笹原、高坂、朽木の三人は人影もまばらな会場に感動するのだった。設営を終えると、またしてもハラグ...
【2007/10/27 00:33】
  • レビュー・評価:げんしけん/げんしけん2期:第3話  アツい夏の一日【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 44 / 萌え評価 16 / 燃え評価 68 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 8 / お色気評価 4 / 総合評価 26レビュー数 25 件 現視研メンバーそれぞれの頑張りにより、なんとか同人誌は完成した。そして8月15日、ついにコミフェス当日がやって来た。初めてサークル入場?...
【2007/10/31 14:41】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。