スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キミキス pure rouge 第3話『book mark』

 2007-10-23
今時、結美みたいなのも絶滅危惧種なんだろうなあ・・・。
というかもう絶滅したのではなかろうか。
〈今回のあらすじ〉
菜々の発案で摩央の歓迎会をやることになった。
ところが7人揃わないとカラオケボックスの割引が受けられない。
光一と一輝は「一人ずつ、できれば女の子を」と摩央に言い付けられてしまう。

いい機会だからと結美に声をかけようとする光一。
カラオケに誘うはずが何故か「空手の本ない?」に化けてしまう。
様子を見ていた摩央は痺れを切らし、とうとう自分から誘ってしまう。
「もともと誘いたがったのは光一」と言ってしまう摩央だが、心なしか嬉しそうな結美。

一輝は明良を呼んできた。
結美は摩央と光一がどんな関係なのか気にし、思い切って聞いてみることに。
光一や一輝と幼なじみだったことや、「姉としては弟の好きな子が気になる」という摩央の思いを知る。

駅まで光一に結美を送らせる摩央。
何気なく街を歩いているうちに、摩央は栄二の姿を見る。
彼は店の手伝いをすることで、代わりにサックスの練習場所を提供してもらっているらしい。
「素敵だなって思って」と摩央。

「これからも話しかけてもいいかな」と思い切って告げる光一。
結美も笑顔でそれを歓迎する。
電車の中、思わず笑顔がこぼれてしまう結美だった。



〈感想〉
面白いは面白いんですが、それだけに自分が対比されて辛いっす(^^;
思えば青春どころか春が来たことはないなあ・・・orz

まあそれは置いとくとして、サブタイ的にも秀逸でしたね。
なんか「マーキング」って言うと不純な感じもしなくはないですが(笑)
摩央もバックについてくれるということで、言わば「公認」っぽいですね。
最近ちょっと修羅場が流行り(?)な感じもあったのでたまにはホノボノしたのも一興かと。

とか言っておいてこれから修羅場になったりして(苦笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/632-43c53011
  • キミキス pure rouge 2007/10/22【最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品】
    キミキス pure rougeについての最近の情報です。
【2007/10/23 07:50】
  • (アニメ感想) キミキス pure rouge 第3話 「book mark」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    キミキス pure rouge (1) 一輝の妹・菜々も輝日南高校に入学。早くもうどん好きの少女・里仲なるみと仲良くなりゴキゲン。光一の結美への想いを知り、お姉さんとして協力を約束する摩央。菜々はカラオケボックスで摩央の歓迎会を開くことを提案するが、割引のための人?...
【2007/10/23 14:15】
  • キミキス pure rouge 第3話 「book mark」【SERA@らくblog】
    光一と結美の仲を取り持つため摩央姉は、自分の歓迎カラオケに結美を呼ばせる。 カラオケを半額にするにはもう一人いるので一輝にも女の子連れて来いと命じます。 弟みたいな二人の面倒まで見ないといけない摩央姉にも甲斐と
【2007/10/23 22:27】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。