スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:武装錬金 第9話『早坂姉弟』

 2006-11-30
新たな敵、早坂桜花・早坂秋水の登場。
今回はその序章。
〈今回のお話〉
 連日の特訓で披露がピークに達するカズキ。
斗貴子はカズキを休ませようとするが、「強くなれるだけ強くなりたい」とカズキ。
ちょうど雨が降ってきたこともあり、ブラボーもトレーニングの中止に同意。
傘を持っていなかったカズキと斗貴子だったが、偶然会った早坂桜花が傘を貸してくれる。
桜花は「弟の部活が終わったら一緒に帰るから」と言い、その場を去る。
 六舛たちと会ったことで借りた傘が不要になったカズキは、桜花に傘を返しに行く。
桜花の双子の弟・早坂秋水は剣道部のエース。だがあまりに実力の違いに部員一同は厭戦気分。
「強くなれるだけ強くなりたい」と言う秋水に共感したカズキ。カズキは「自分が稽古を買って出る」と言う。
 早坂姉弟はLXEの構成員だった。その任務は、学園内に潜む錬金の戦士を排除すること。
その暁には、二人の願いが叶えられるという。
 連日、秋水の練習相手を務めるカズキ。だが彼の必殺の逆胴だけはどうしても防ぐことができない。
一方の桜花は、錬金の戦士の特定のため、新入生・新米教師・転入生を洗い斗貴子を探ることに。
 翌日、学園にLXEの端役が乱入。
早坂姉弟を一般人と思い込んでいるカズキは、犠牲を出さぬよう、やむなく武装錬金を発動。
これまでの突撃一本槍だったカズキは、敵の戦法にあわせて戦うことを覚え、斗貴子は感心する。
 結局、乱入した敵は早坂姉弟がそれぞれ核鉄を使い始末。
カズキと斗貴子は、新たな敵を目の当たりにするのだった。


 「黙れ!エロス!」って、斗貴子さん、もう容赦ありません。
蝶野はすっかり有名人なんですね。ともかく顔は覚えてもらえたんだから望みは叶ったのでは(笑)
早坂姉弟の“望み”は一体何なのか。続きが気になります。

 剣道といえば、「夜明け前より瑠璃色な」の方でもやってましたが、本物っぽさではこちらが遥かに上。さすが、原作の和月伸宏氏が経験者だけあります。

それはそうと、谷山紀章がでるとどうも「鳴海孝之」を連想してしまいます・・・。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/63-09ffa7f8
  • (アニメ感想) 武装錬金 第9話 「早坂姉弟」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    武装錬金 4 (4)雨の日の体育館でカズキが出会った、剣道部のエースである早坂秋水。その圧倒的強さのおかげで、部員の中で彼と稽古をしたがるものはおらず、代わりにカズキが稽古相手をかってでます。剣道初心者ながらも、秋水も驚く強さを見せるカズキ。やがて、二人は....
【2006/12/01 15:43】
  • 武装錬金 第9話「早坂姉弟」【SERA@らくblog】
    第9話 「早坂姉弟」ブラボーの特訓でへろへろになろうとも頑張るカズキ。「オレは今、強くなれるだけ強くなりたいんだ!」でも、雨で特訓は休みとなります。傘を貸してくれたことで生徒会長の早坂桜花と知り合うことに。桜
【2006/12/01 23:46】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。