スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:D.C.Ⅱ ~ダ・カーポⅡ~ 第3話『ファーストレッスン』

 2007-10-22
白河の血筋は代々ずっと歌が上手いんでしょうか。
〈今回のあらすじ〉
美夏の世話を頼まれたと白状する義之だが、音姫はなぜ義之なのかと疑問に思う。
「英語の成績がいいから」といかにも苦しい理由をつけてしまう義之。
なぜ義之が、という疑問は小恋も抱いていた。
思い切って言ってしまおうとする義之だが、「信じてるから」とだけ言って話を遮る小恋。

義之と小恋は、男子生徒からの告白を断る白河ななかの姿を見る。
杉並によれば、彼女が男を惹きつける理由は放課後にあるらしい。

購買が込む前に教室を飛び出した義之だが、バナナミン切れでふらつく美夏を発見。
その間に購買はすっかり人だかりが出来ていた。
義之に話しかけて来たななか。
彼女にかかれば、あっという間に男たちは順番を譲ってくれた。
話したこともないはずなのに、ななかは義之の名前を知っていた。
それを気にする間もなく、義之は男たちの嫉妬を買ってしまう・・・。

放課後、たまたま歌の練習をしていたななかの声を聞いた義之。
ななかは小恋と同じ軽音部だった。
ドラムが渉、ベースが小恋、ヴォーカルがななか。
ギター担当は不真面目だったため渉がクビにしてしまったという。
趣味程度にギターを弾ける義之は絶賛されてそのまま入部することに。

練習のために小恋を家に呼ぶことにした義之。
小恋を送っていく中で、義之は「知ってるつもりだった」と話し始める。
それでも小恋の部活の日も知らず、ななかと仲がいいこともベースが上手い事も知らなかった。
小恋をもっと知りたいという思いが、義之に一歩を踏み出させた。



〈感想〉
なんか平和すぎて退屈です(笑)
しかし随分と都合よくギターなど弾けたもんだ。
・・・もしや今時ギターは弾けるのがデフォとか?

いずれにせよこのままじゃ話として盛り上がりすらしない気配ですよね。
持論としては小恋はいつか捨てられると思ってるので(決してキャラ自体が嫌いなのではなく)、
どんな形にせよ急展開があるのではと思っているのですが・・・?

ちなみにギターとベースって何が違うんですか(爆)
と思って検索したらすぐヒットしました。
でもやっぱり素人には分かり辛い(というか実感できない)罠(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/629-74ef149e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。