スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:げんしけん2 第2話『会議はモメル』

 2007-10-19
OPかっけえ(笑)
〈今回のあらすじ〉
コミフェス当選通知から一ヶ月たった7月下旬。
印刷入稿3日前にもかかわらず、その原稿がほとんど出来ていないという有様。
締め切り後は3日ごとに料金5%増し。
それはさておき、久我山のやる気がないのが問題だった。
「言いだしっぺが絵が描けない」と笹原を非難する久我山と、「流用でいいし好きに書いていいと言ったのに」と反論する笹原。

ちょうど一ヶ月前は、久我山もやる気があった。
ところが就活ということで笹原も遠慮せざるを得ない状況に。
コミフェスより就活のほうがはるかに重要だが、作業時間がなくなっていくのが不安な笹原だった。

久我山はどうも行き詰っていたらしい。
笹原に原案を任せようとするが、笹原にはそんな才能もなく。
「何かお題を」と言う笹原だが、「好きに書いていい」と久我山。
何とか筋書きを作ってきた笹原だが、どうも久我山にはピンと来ない様子。
彼曰く、「どうしても山田(※くじアン登場キャラ)は出したい」とのこと。
これにはさすがの笹原も怒りを隠しきれず・・・。
その件については反省する久我山だが、根本的に笹原とは温度差があったと言い出す。
笹原と違って、久我山は途中でやる気がなくなっていたらしい。

そして7月も下旬に入り。
久我山は居留守まで使うようになっていた。
「雑用なら自分が」と言っても事態は変わらず。
笹原の温度が高いのではなく、久我山の温度が低すぎる。
見た目は同じでも、責任の所在が明確に違う・・・。
斑目は雰囲気を和らげることに必死。
「流用するのは不誠実な気がする」と久我山。
このまま本を出さずに終わるのか・・・と思った時、荻上が口を開く。
漫画も少しなら描いてもいいと。
せっかくの提案だったが、「しわ寄せが回るのは間違ってる」と笹原。
「(原稿を)落とすほうがよっぽど不誠実」と言う笹原は、カット集だけでも出そうとする。
「漫画は描かなくていい」と笹原は言うが、「漫画家にやる気をなくさせるのは・・・」と久我山。
よりにもよって「原口みたいだ」と言われてしまい、堪えるのに必死な笹原。
「だから漫画家になれないんですね」と、精一杯の怒りを慎重かつ冷静に紡ぎだす。
とうとう荻上が涙ぐんでしまう。

見かねた咲は、「笹原・久我山・荻上の三人で10ページずつ、7月30日まで」と指示。
割増料金5%のうちに。
期間はたった1週間。
「何でもいいからでっち上げろ」と言う咲。

突貫工事の末、何とか入稿も完了。
無事に8月15日、コミフェス3日目を迎えようとしていた。



〈感想〉
なにやら「げんしけん」らしからぬOPでしたね(笑)
どう見てもモビル○ーツでしたが作画の気合の入りように感心しきりでした。

つくづく思うのですが、小説家にしろ漫画家にしろ「ストーリーが書ける人」ってすごいですね。
自分は絵もかけず話も組めずといった醜態なもので(^^;
しかし久我山の無責任さはちょっと痛かったかなーと。

大野のコス衣装はなんかの伏線みたいですね。
今度は大野と田中が揉めたりするのか・・・?

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/624-4a9130a0
  • (アニメ感想) げんしけん2 第2話 「会議はモメル」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    げんしけん2 第1巻 コミフェス当選に沸いた日から1ヶ月が経過。印刷所の締め切りも3日後に迫り原稿はどうなったかといえば…。荻上の書いた2ページ以外は全く出来ていないという有様であった…。そこで現視研の部室で「緊急コミフェス対策原稿ほとんどできてねぇよ会議...
【2007/10/21 11:06】
  • レビュー・評価:げんしけん/げんしけん2期:第2話 会議はモメル【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 27 / 萌え評価 20 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 11 / お色気評価 30 / 総合評価 21レビュー数 126 件 コミフェス当選に沸いた日から1ヶ月が経過。印刷所の締め切りも3日後に迫り原稿はどうなったかといえば…。荻上の書いた2ページ以外は全く...
【2007/11/01 18:36】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。