スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:レンタルマギカ 第2話『魔女の誓い』

 2007-10-16
原作未見の視聴者にはやや不親切ですね。
〈今回のあらすじ〉
ゲーティア首領アディリシア・レン・メイザースと遭遇したいつき。
アディリシアは「入札を取りやめろ」と言い出す。
わけも分からないままにサインをさせられそうになるいつきだが、それを阻んだのは穂波だった。
二人は互いに顔見知りだった。
アディリシアは「アストラルのお手並みを見せてもらう」と言って去っていく。
いつきはアストラル社長になることを躊躇っていた。
「生半可な思いでできることじゃない」と穂波。
それでも彼女は念のためにと、猫屋敷から預かってきた社章を手渡す。

いつきが来ては足手まといだからと、一人で呪波汚染の浄化に来た穂波。
猫屋敷から報せを受け、いつきは穂波を追う。
本来空き地だったはずのその場所には、霧に囲まれた洋館が建っていた。
いつきは突然開いた穴に飲まれてしまう。
首のない鎧騎士に追われるいつき。
穂波はいつきと合流するが、いつきは鎧騎士を彼女から遠ざけようと身体を張る。
まるで“あの時”のように。

いつきはかつて、穂波を助けようと悪霊を一身に受けてしまっていた。
そしてその結果、彼の右目は魔眼となった。
その後、穂波は修行を経て魔法使いに。
今度こそいつきを守ろうと、穂波は鎧騎士を打倒する。
「力になれなくて」と言ったきり気を失ってしまったいつき。
そんな彼を、穂波はそっと膝の上に乗せる。
呪波汚染も浄化され、洋館はもとの野原に戻っていた。

いつきは社長として、出来る限り頑張ろうと決めた。
それに応え、みっちりといつきに魔法の知識を叩き込もうとする穂波。
いつきのクラスにアディリシアが転入してくる。
「次の入札はゲーティアが頂く」と、アディリシアは不敵に微笑む。



〈感想〉
いきなり時系列がメチャメチャになりましたね。
あれは社長就任よりちょっと前の話・・・ですよね?
この頃はまだみかんも居なかったんでしょうか。

いつきと穂波は初対面ではなかったんですね。
いつき本人は覚えていないみたいですけど。
「入札」ってのも何となく理解はしましたが、wikiで見たネタバレではもう少し濃い設定でした。
説明ばっかりってのもアレですが、この作品はちょっと不親切ですらありますね。

せめて冒頭からいきなり過去話になっているってのは勘弁してほしいところ。
状況を理解するのに多少時間がかかりました(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/622-ea3fc50e
  • (アニメ感想) レンタルマギカ 第2話 「魔女の誓い」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫) 行方不明となった父の代わりに魔法使い派遣会社〈アストラル〉を継ぐことになった伊庭いつき。しかし、突然の事にいつきはただ戸惑うばかり。だが・・・。
【2007/10/17 02:11】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。