スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:げんしけん2 第1話『新会長のココロザシ』

 2007-10-11
今期の新番組の中では一番最後になりました。
〈今回のあらすじ〉
現代視覚文化研究会の会長となった笹原。
彼の望みどおり、コミフェスへのサークル参加が決まる。
荻上も表情にこそ出ないものの、同人誌製作に夢が膨らむばかり。
大野はコスプレで売り子を、と着々と計画は進み。

部員でもないのにやって来て口を出す邪魔者・原口。
彼は有名な同人作家にツテがあるらしく、それで合作にしたいと言い出す。
売り上げにして300万は行くだろうと言う原口。
だが笹原は初めての参加ということもあって、自分たちだけの作品を作りたいと思っていた。
売り上げは二の次でいい。
それは“オナニー作品”でしかないとまで言う原口。
「童貞だから仕方ない、いつ捨てるかなんて自分で決めたい」と必死に感情を押し殺して微笑む笹原。
にもかかわらず、原口は先方の了承をすでにもらってしまっていた・・・。
「全て断る」とまで言われ、原口も仕方なく引き下がることに。

原口とコネのある作家の間でも、彼はどうやら不評のよう。
「好きにやるといい」と言ってもらい、笹原は少し安堵する。
採算と売れ残った場合を含め合わせ、部数と料金を決定。
本格的な同人誌作りが始まっていく。



〈感想〉
今回はコミケ参加がメイン?な感じらしいですね。
明確な目的がある分、1期より忙しそうですけど。

サークル参加なんてはるか遠い世界の話なんで分かりませんが、げんしけんはどっちなんでしょう。
作家として大成したいとか儲けたいのか、それとも趣味としてできればいいのか。
まだ方向性すら見えないんでしょうけど。
まあ早い話、原口ウゼエなってことなのですが(^^;
上手く丸め込んで帰らせた笹原は見事ですね。
自分だったら同じようにできるとは・・・思えないですね(汗)

さりげなく荻上フラグができてたり?
くじアンがテレビアニメ版に差し替えられてたのはどう判断すべきですかね。
1期と見比べたら明らかに違いますし、かといって前のままというのも・・・ってのはあったんでしょうね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/612-d4ba7725
  • (アニメ感想) げんしけん2 第1話 「新会長のココロザシ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (8) (アフタヌーンKC (1179)) 6月、梅雨の真っ只中コミフェス出展の当選通知が笹原のもとに届いた。さっそく部室でコミフェス準備について話していた笹原と斑目は、ふと荻上がノートに書いていた絵に?...
【2007/10/12 09:31】
  • レビュー・評価:げんしけん/げんしけん2期 第1話 新会長のココロザシ【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 22 / 萌え評価 30 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 8 / お色気評価 8 / 総合評価 14レビュー数 170 件 6月、梅雨の真っ只中コミフェス出展の当選通知が笹原のもとに届いた。さっそく部室でコミフェス準備について話していた笹原と斑目は、ふと荻?...
【2007/11/02 19:15】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。