スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キミキス pure rouge 第1話『meet again』

 2007-10-10
前回は放送前特番みたいな感じでしたので今回から本編。
〈今回のあらすじ〉
春休みの終わり、突然家にやって来た謎の少女。
その家の住人・真田光一のことを知っているらしいが皆目見当もつかず。
家の勝手まで知っているらしく、堂々と風呂まで借りてしまう始末。
誰なのか分からず途方に暮れているうちに、光一の友人・相原一輝がやって来る。
映研の同級生・柊明良の撮影に行こうと呼びに来たのだった。
誰だか分からない少女が光一を呼ぶのを聞いて、一輝は光一に彼女ができたのかと勘違い。
「知らない」と答える光一の声が聞こえ、少女はろくに服も着ないまま現れて光一を責める。
一輝はその少女が誰なのかを理解した。
彼女は2年前にフランスに渡った幼なじみ・水澤摩央だった。

摩央は両親より先に帰国したため、光一の家で下宿することになったのだという。
学校は光一たちと同じ高校の3年生に編入。
昔は勉強一筋だった摩央の印象の変わりように驚く光一。

光一は一輝と撮影に出かける。
映研の新入生勧誘用のフィルムだというが、明良のペースに振り回されるばかり。

その夜、「眠れない」と光一の部屋にやって来た摩央。
摩央は時差ボケのために昼寝をしてしまっていた。
おかげで光一は一晩中ゲームに付き合わされる羽目に。
そんな中、見た目とは裏腹に昔と変わらない摩央を見て光一は小さな喜びを見つける。

翌朝は光一も摩央もグダグダ。
摩央は一輝の妹・菜々とも再会を果たす。
菜々も光一たちと同じ高校に入ることになり、摩央は新しい学校生活に夢を膨らませる。

光一は一輝だけでなく明良とも同じクラスになってしまいやや意気消沈。
だが以前から気になっていた星乃結美とも同じクラスになったことで密かに喜んでいた。
一方、摩央の隣の席の甲斐栄二は大層なぶっきらぼう。
摩央はどうしていいものか分からず困惑してしまう。

一輝は紙飛行機を拾う。
広げてみると、それは0点の答案だった。
その持ち主・二見瑛理子を見つけた一輝。
瑛理子はIQ190という超天才だった。
「先生の反応が見たかっただけ」と言う瑛理子は、唐突に「付き合ってる人は?」と一輝に問う。
いないと答えるや否や、瑛理子は実験と称して一輝にキスをする・・・。



〈感想〉
なんかどっかで見たことある絵柄だと思ってたら、「のだめ」でした。
独特な癒しがあって割と好きな雰囲気ですね。

クラス発表に声優名が多々出てましたね。
愛河里花子、水橋かおり、小西克幸、羽多野渉、平川大輔(タイスケになってましたが)、堀江由衣(ユイコでしたけど)、松来未祐。
こういうさりげない芸は面白いですね。

ちなみにわざわざ0点で答案を出すというのは何らかのSOSのサインらしいです。
某ドラマで言ってました。
何か悩みとかあるんでしょうか。

今後はどういう方向になるんでしょうかね。
光一や一輝と違って明良にはフラグがなさそうな感じなんですが気のせいでしょうか(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/609-bcbb103f
  • (アニメ感想) キミキスpure rouge 第1話 「meet again」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    キミキス 春休み。高校2年への進学を控えた光一は、気になる女の子がいるものの誘う勇気もなく、家でひとりくつろいでいた。そこに突然来訪する美少女。我が者顔で家に上がりシャワーを浴び始めた彼女は、何と2年ぶりにフランスから帰ってきた幼馴染みの摩央姉ちゃん?...
【2007/10/12 00:01】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。