スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:夜明け前より瑠璃色な~crescent love~第4話

 2006-10-30
第4話 『戦う!お姫様』
TVK組なんですが、放送時間が1:30から1:00に変更になったの忘れてた・・・(泣)朝新聞見たときは覚えてたのに。
というわけで、某所で補完して感想をお送りします。
いやあ、便利ですねぇ。YouTubeって(笑)
著作権で問題にはなってますけど・・・。
地球・月間に共同宇宙ステーションの計画があるようで。調整がつかないようですが・・・。
「誰か泳いでる」って、そりゃ無いと思いますが・・・犬か人か分からないほど広い川ですかねえ(笑)
慌てて川に飛び込むフィーナ。しかし実は泳げず・・・。追って達哉も川へ。
それを密かに見つめるノエル。フィーナのお目付け役か何かで?
通りかかった仁も二人を助けるため(半ば無理矢理に)川に。足がつって流される。というか、なぜに滝?
溺れた犬ともども岸に上げられたものの、大量に水を飲んだらしいフィーナ。そして魅惑の人工呼吸イベント(笑)とにかく、二人いるなら一人は救急車でも呼んだら?(実は月の人は地球人と体の構造が違うなんて事はないですよね?)
菜月はフィーナの誘惑にあてられて(?)のびたため、やむなく達哉が・・・と思いきや、ちゃんと回避されました。
しかしノエル、一体何したの?
「民あっての王家」というのは、なんとなく「うたわれ」のベナウィを彷彿とさせましたがそれは置いとくとして。
「月王家と地球人は直接関係が無い」という菜月の言葉に、「考えもしなかった」とフィーナ。こういうボケはいいですけどね。
「長たるものに大事があっては大変、頑張りすぎず周りを頼って」という達哉。今回のテーマですかね。
家に帰ると、例のカメラマンが。人工呼吸寸前の様子やらフィーナの風呂場やら、完全にセクハラ。お笑い担当だけなら仁だけでも十分と思うのは私だけ?
そのセクハラ映像+着替え途中でパンツ一丁がたたって、すっかり誤解される達哉。哀れ・・・。
「高野さんには下心は無い。ただ自分の映像を楽しめるかどうか。達哉が気に入ったから、困らせて楽しんでいるだけ」とフィーナは言いますが、どうなんでしょうね?(笑)
話しは変わって、「どうしても入れない部屋が気になる」とミア。
そこは考古学者(というか探検家?)である達哉の父の部屋でした。
そこに出現する“G”。
押されて階段から落ちて気絶した達哉+幻覚状態の麻衣に代わり、マシンガンで武装するフィーナ。躊躇いもなくぶっ放し、部屋は見るも無残に。ヘリで助けに来たカレンも容赦なくミサイルで部屋ごと殲滅。
さやか姉さん、怒り心頭。麻衣は引き続き「ちょうちょ、ちょうちょ~」。なんかかわいい。
「今回は気絶してたけど、たまには俺も頼ってよ」と達哉。
その頃仁は海を漂流。給料13ヶ月カットとか。これも哀れだ(笑)

前回の「キャベツ事件」の翌週ということもあって作画が心配でしたが、何とか持ち直したかな?普段はぜんぜん気にならないんですが、あまりにもあれは・・・(汗)
今回分かった事は、「月の人は天然である」ってことですか・・・?

スポンサーサイト
コメント
トラバ&コメントありがとうございます。
こちらこそ、つたない内容にも関わらずトラバなぞをいたしまして・・・。
あまり気になさらずに、こちらにトラバをドンドンかけてもらってかまいませんので、どうぞ練習台にでもしてくださいませ。
【2006/10/31 01:21】 | 水蕗 #jYsgXq72 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/6-15db164f
  • #4 戦う!お姫様(夜明け前より瑠璃色な)【OBA-DesiGn アニメ支店】
    前回でかわいそうなコ、フィーナを量産し、緑の球体をキャベツと言い切った伝説の番組と化した。一部のお祭り騒ぎをよそに、ワタクシ個人としては不快な作画というだけで、おもしろみもなにも感じなかったわけだが・・・。話の筋もはや追う必要がないような気がしてきた。作
【2006/10/30 10:07】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。