スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ヒロイック・エイジ 第25話『最後の契約』

 2007-09-25
あれ、エイジは・・・?
〈今回のあらすじ〉
ロム・ローと戦うベルクロスとイオラオス。
傷を負ったロム・ローにレクティは言う。
「あの船に乗る者を攻撃することは許されない」と。

ベルクロスは狂乱状態のケルビウスを止めるため、エリュシオンを飛び立つ。
黄金の種族の痕跡を探す苦痛、希望し続ける苦痛に耐え切れなくなったロム・ローは全ての破壊を望む。
狂乱に陥ることなくケルビウスを止めようとするノドスの意思。
英雄の種族自身が望むその意思に従い、メヒタカやカルキノス、レクティも戦いへ。
ベルクロスとケルビウスの戦いに、アルテミア・レルネーア・エルマントスが加わる。
自らの身体をも滅ぼしかねないほどのケルビウスの力。
アルテミアは狂乱に陥りそうになりながらも、必死にそれを防ごうとする。
エリュシオンを覆っていたヘドロンの盾は形を変え、巨大な鏡にも似た盾を形成していた。
その盾に、ケルビウスの攻撃は弾かれていく。

エリュシオンがノドスの力を投影していると気付いたレクティ。
だがケルビウスの力を投影すれば、エリュシオンは虚無となって崩壊するはず。
ケルビウスの本質は虚無ならば、なぜ自分たちはそこから脱出できたのか。
狂乱が滅びでしかないなら、なぜ英雄の種族がノドスになったのか。
それも含め、様々にあり得たはずの問いがレクティを囲む。
それも、エリュシオンがアルテミアの力をも投影している証。
エルマントスが時間を遡れるなら、なぜベルクロスを滅ぼせなかったのか。
レクティはそこに、エルマントス本来の能力を感じ取る。

ベルクロス、アルテミア、レルネーア3体がかりでも抑えられず、崩壊するケルビウス。
その余波は巨大な衝撃となってエリュシオンに降り注ぐ。
吹き飛ばされるアルゴノートの残骸を嘆くベルクロス。
エルマントスはそこで一旦時間を戻す。
ベルクロスはエリュシオンに残されていた黄金の種族の力に触れる。
レクティの予想通りなら、ベルクロスこそ黄金の種族の力を正しく扱える器。
エルマントスはそのベルクロスも含め、過去に渡って無数のベルクロスを集めていた。
正しさも過ちも全て未来へと引き渡すこと。
それがエルマントスの本当の使命にして力。
黄金の種族の力を受けて、ベルクロスは黄金色に輝きだす。

アルテミアの作り出した巨大な盾を変質させていくケルビウス。
エリュシオンを無で覆い尽くそうとするケルビウスを止めるベルクロス。
ベルクロスはケルビウスを破り、光の中に黄金の種族を見る。

エリュシオンに降り注ぐ光。
巨大な盾は、いつしか黄金の種族が去っていった別の宇宙への扉へと変わっていた。
レルネーアはノドスの石からユティを再生する。
カルキノスの姿を認め、ユティは静かに歓喜する。
エイジはベルクロスと共に、扉の向こうに消えていった・・・。




〈感想〉
あのシールドみたいなのはどっから来たんですかね?
もともとはエリュシオンの表面にあったものみたいですが。
それを使ってアルテミアが作り上げたのかどうかはよく分からず・・・。

何となく言いたいことは分かってると思うのですが、イマイチ自信がないです(^^;
とりあえず、道を開くには協力が不可欠だったんですね。
アルテミアの扉形成、ケルビウスの扉変質、エルマントスのベルクロス集合、ベルクロス本人。
あれ、レルネーアがいない・・・。
とりあえずバックアップ(回復)要因ということで(笑)

というかいつの間にかビーがいたのが気になる・・・。
エルマントスは時間を戻しただけで復活させたわけではないと思いますが。
でももともとはメカだから修理したのかもしれないですね。
ユティも狂乱から戻ってこれて何より。
それはそうと、「銀の種族=感情なし」の設定は何処へ・・・?

何やら最終回っぽい終わり方でしたが、次回はどうなるのか。
扉の向こうにエイジがいてくれればいいんですけどね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/586-9e95bc92
  • レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第25話「最後の契約」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 39 / 萌え評価 26 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 43 / お色気評価 8 / 総合評価 23レビュー数 23 件 狂乱したケルビウスと戦うベルクロス。ロム・ローと対峙し、攻撃するイオラオス。各々がそれぞれの場所で戦い傷ついてゆく。ケルビウスの攻撃...
【2007/09/27 17:17】
  • (アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第25話 「最後の契約」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ヒロイック・エイジ オフィシャルガイドブック Vol.3 狂乱したケルビウスと戦うベルクロス。ロム・ローと対峙し、攻撃するイオラオス。各々がそれぞれの場所で戦い傷ついてゆく。ケルビウスの攻撃は増し、狂乱が進行、自らを崩壊へと導いてゆく。そして、アルテミアの?...
【2007/09/27 22:13】
  • ヒロイック・エイジ 第25話 「最後の契約」【SERA@らくblog】
    私たちが英雄の種族を信じる時、彼らもまた私たちを信じる――。 狂乱したケルビウスを4人のノドスは鎮めようとする。 自らに宿る英雄を信じ…。 それが英雄たちに真の力を示させる… 最後の契約が果たされる時、黄
【2007/09/30 13:15】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。