スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第25話『鍛えて、へなちょこ』

 2007-09-21
最終回直前で若干の路線変更ですかね。
〈今回のあらすじ〉
海龍は龍神島なる小島の社にいると言うオババ。
社を開くには富士山の頂上にある鍵が必要で、それを手に入れるにも試練があるらしい。
龍神の守りがないとオババは島から出ることを許可してくれない。
行人は富士山にある鍵を探すことに。

行人を島から出すまいと邪魔するりん、ちかげ、ゆきの。
すずが豆大福を追ううちに、二人はいつの間にか迷路の中へ。
ちかげが考案し、りんが作り上げたという巨大迷路だった。
とんかつは案内板を見つける。
行人が迷っては可哀想だとりんが取り付けておいたものだった。
出口まで着いたものの、何故か開かない扉。
あやねが外から入ってきて、それが引き戸だと判明。
あやねを素通りして先を急ぐ行人とすず。
ちかげが用意しておいた鉄球が迫るが、それを弾き飛ばしたのは北の主・大牙だった。
助けてくれるのかと思いきや、「海龍様に会わせるわけには行かない」と言う大牙。
大牙だけでなく、島の4人の主は海龍を守ることを使命としている。
それこそが、鍵を手に入れるための試練。
行人の助けになりたいと後を追ってきた梅梅と遠野さん。
以前助けてくれた借りを返したい梅梅は、大牙の相手を引き受けると言う。
とは言え大牙の怖さに逃げ回りつつ木の実を落とす作戦(?)の梅梅と妖術を使う遠野さん。
行人とすずはその隙に先を急ぐ。

行人たちの前に現れたのは東の主・ぱんたろう。
ぱんたろうは味噌と引き換えに行人を足止めするようにまちから依頼されていた。
行人はすずから渡された棒切れ一本で相手をせざるを得なくなってしまう。
頼みの綱の棒切れも折れてしまい、絶体絶命の行人。
行人を助けたのは、3日間道に迷っていたしのぶ。
自分に内緒で稽古をしていると勘違いしたしのぶは、ぱんたろうと手合わせしたいと言い出す。
邪魔しようとするまちの吹き矢もそれと知らずに弾き飛ばし、しのぶはぱんたろうと戦い始める。

さらに先を急ぐ行人とすずの前に、南の主・しまとらが登場。
今度はすずが相手をすることに。
師匠に背を向けることも構わないすず。
だが、変装した無数のしまとらに立ちすくんでしまう。
行人は本物を見分ける方法を思いつく。
それは尻尾の動き。
本物は二本だが、偽者はすべて一本の尾とハリボテの尾。
しまとらに「見事」と言わしめ、行人は先へ進む。
その先には、島で最強の西の主が待っているという・・・。

吹雪の中、富士山の頂上の祠にあった鍵を見つけた行人。
だがその鍵をからあげが奪う。
かつては“黄金の魔弾”、今は“烈火の白刃”という通り名の持ち主。
木刀を手渡すからあげ。
互いに本気の勝負。
動きの速さに加えて体が小さいため、行人の攻撃がからあげに命中しない。
あえて「そんなんで勝とうなんてぜったい無理」と行人を挑発するからあげ。
闘志だけではからあげに勝てず、行人は木刀をはじかれてしまう。
空手になってしまった行人をかばったすず。
「これ以上戦うのは無理」とすずは言うが、それでも行人は退く気を見せない。
すずが励ましてくれたからここまで来れた。
それにここで勝負を捨てるなら、海龍の加護があっても嵐の海を越えるのは不可能。
行人は再び木刀を手に取り、からあげに挑む。
木刀を砕いてしまおうと必殺技を繰り出すからあげ。
だが行人の手に木刀は無く。
行人は咄嗟に木刀を左手に持ち替え、ついにからあげに一太刀を浴びせる。
からあげが負けを認め、ようやく鍵を手にすることができたのだった。

海龍島に向かう行人とすず。
舟の下にあやねが張り付いていることを、二人はまだ知らない・・・。



〈感想〉
たまにはこんなバトル回があってもいいですね。
と言っても時間的に見て最初で最後かもしれませんが。
適度にシリアスでもどこかギャグなのは藍蘭島っぽくていい感じではないかと。
しかし「僕の木刀」は無い。しかも2回も(笑)

かなり絵のテイストが違いましたけど、あれが持ち味の人だったんでしょうね。
気になったのは「何となく目が怖い(特にしのぶ)」、「梅梅の服がやたらエロスだった」、くらいですかね。
そういえば遠野さんは妖怪だけあって妖術使いでしたか(^^;

次回で最終回ですが、おそらくオチはいつもの藍蘭島風ではないかと。
サブタイトルが多少不吉ですが、「島を出て終わり」という終わり方でないことを期待したいです。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/578-bd0da398
  • レビュー・評価:ながされて藍蘭島/第25話 「鍛えて、へなちょこ」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 32 / 萌え評価 16 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 0 / お色気評価 16 / 総合評価 16レビュー数 25 件 美咲を探すため藍蘭島から出たい行人だったが、島の外の渦を越えられない。そんな行人にオババはひとつだけ方法があると言う。嵐で藍蘭島に?...
【2007/09/22 15:51】
【2007/09/23 00:50】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。