スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:くじびきアンバランス 第8話『むかしのことをわすれている。7点』

 2006-11-26
今日は律子の誕生日。お祝いに出かけた千尋と時乃。
〈今回のお話〉
「今日は何の日?」と時乃に言われても、何の日か分からない千尋。
その日は律子の誕生日だった。お祝いに行こうにもプレゼントが何もない千尋は、仕方なく家庭菜園のナスを持っていくことに。時乃は手製の鳥のぬいぐるみをあげると言う。それは幼い頃の3人の思い出にちなんだもの。
 律子の家に着いたが、「招待された人以外は入れない」と言われてしまう。
プレゼントだけを預けて帰ろうとする二人だったが、そのとき偶然に来訪した織部の計らいにより、参加できるようになった二人。
 開始されたパーティーは、律子の婚約発表の場でもあった。その相手は織部。千尋は祝辞を律子に言うが、律子の顔は浮かない。
 給仕の運んでいたワインをかぶってしまった千尋と時乃は着替えを借りることに。
 時乃は律子に、「教えてくれても良かったのに」と言うと、「何となく言い出しにくくて」と言う。
それが気恥ずかしさから来るものでないことを時乃は察する。
「昔と変わったけど、それは成長した証なんだよね」と時乃は言うが、「変わらない方がいいこともある。けど仕方ない」と律子。
 一方、着替えを終えて時乃を待つ千尋は、一羽の鶏に襲われる。
それは10年以上も前に3人で助けたひよこの成長した姿だった。
 パーティー会場に戻った3人。律子は千尋と踊ることに。この日、初めて律子は微笑むのだった。
そんな二人を見て、時乃は「胸が痛い」と呟く。織部は「彼(=千尋)に恋をしているから」と言う。
 帰り道、時乃は千尋に、「私、千尋ちゃんのこと、好き、なのかも・・・」と告げるのだった。


 お金持ちには政略結婚があるのが悩みの種・・・なのかどうかはともかく、婚約破棄を密かに期待しているのですが。
 ここへ来て再び持ち上がった三角関係。今後はどんな動きを見せるのでしょうね。
 それはそうと、冒頭からいきなりサービスシーンなものだから、もう邪な考えがよぎってしまって(笑)
 予告は荻上・笹原・大野の3人で。興味が無いようで意外に細かく「くじアン」をチェックしている荻上さん。
 大野:つまりそれだけ荻上さんがしっかり見てると。
 荻上:見てません!
予告で笑ったのは久しぶりでした。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/57-e06fde48
  • くじびきアンバランス第8話の感想-ちょ!! キタコレ!!!!【作品凝視鑑賞♪】
    第1話から、なんとなーー~~く見てたのですが、ちょと見てなかった前回第7話を今日見てみました。・・・・・・・ぇ ・・ぇ?  え?  ぇえええええ!!!!!!!・・これ、すごい作品だったんですね!なにこの設定のスゴさ。コードギアス並み?(ンナコタナイ
【2006/11/27 00:47】
【2006/11/28 00:39】
  • 脱げば私もグラマラス「くじびき♥アンバランス」【Anime in my life 1号店】
    下着担当は蓮子ちゃんだけと思っていたら大間違い。攻略可能なキャラは脱いでくれるのがギャルゲーのお約束です。いかにも「私を攫って逃げてオーラ」を発生しまくる律っちゃんに無意識な対抗意識で千尋クンにグラマ
【2006/11/29 00:19】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。