スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第24話『対決 X×X』

 2007-09-14
さすがにテンポアップしてきましたね。
このまま一気に最終局面へ、というところでしょうか。
〈今回のあらすじ〉
戦いの行く末を見届けようと集まったインド、ベネズエラ、エジプトの6人の搭乗者たち。
彼らはロシアの先導で日本に向かっていた。

玄武神の盾をはじめ、これまでに倒れたギガンティックの武器を使うスサノヲ。
スサノヲは徐々にジュピター2を押し始める。

善知鳥は部下を解任し、作戦を全て自ら行うと言う。
彼は全ての責任を一人で背負おうとしていた。
部下のいなくなった部屋に、一発の銃声が響く。

EMクラウドが地上に近づき、戦闘状況が分からなくなっていた。
UNは国際協調を推進する立場から、この事態に困惑。
各国代表は今後ともアメリカを中心として行動することを再確認する。

政治家の敷いたレールに乗ることなく、スサノヲとの戦いを楽しもうとするザイオン。
娘であるレイは微かに驚きつつも、ただザイオンを信じようとする。
国際協調という馴れ合いの先には堕落と腐敗しかない。
それがザイオンの本音だった。
人の歴史とは戦いの歴史。
故に生き残った者こそが正しい・・・。
敗戦したフランスやイギリスの力を使うジュピター2。
人間の力には限界がある。
神々の力を当てにするのがその証拠。
己の力のみを信じるザイオンは、ジュピター2すら認めようとはしていなかった。
「何もかも分かった顔をして、本当は何も分かってはいない。大事な人を悲しませているだけだ」という慎吾の声が響く。
家族の気持ちすら知ろうとしない人間が、人の力を測れるはずがない。
人と同様、ギガンティックにも心はある。
それを分かろうとしない者には、ギガンティックも力を貸すことはない。
スサノヲはアルゴスの百目を展開する。

ザイオンが見たのは、荒廃した街と咽び泣く幼いレイの姿。
その隣には今のレイ。
幼いレイには父も母もいない。
そこにいるのは、アメリカの英雄としてのオルドリッジ大佐。
要人保護として妻と別れさせられたザイオンは、そのことをレイに話していなかった。
「言葉にしなければ何も分からない・・・」と訴えるレイ。
妻のことも娘のことも、一度たりとも忘れたことはないと言葉にするザイオン。
二人は急激に適合率を上昇させ、スサノヲに猛攻を仕掛ける。

動き出すもう一体のスサノヲ。
そのスサノヲは眠りについていたはずの眞人と神名を呼び起こし、自らの手足とする。
戦場に乱入した2体目のスサノヲ。
あり得ないはずの13体目がそこにいた。
真名は“オニクス”という名を口にする。
楽市は、それこそが本物の10番目・一〇式オニクスであると明かす。
慎吾たちの乗るスサノヲは13番目のギガンティックだった。

オニクスはジュピター2を一瞬のうちに破壊する。
眞人と神名の精神までも侵食しつくしたオニクスは、神名を通して宣言する。
自らが新しき世界の神になることを・・・。



〈感想〉
まあ凶悪な10番目がいたというのは分かりましたが、誰があれを持ってきたんでしょうか。
日本政府がUNを裏切って持ってきたということもあり得ますが。
でもオニクスの方がカッコよく見える・・・。
やはり寄せ集めはよくないですね。

ザイオンの理屈はあまりよく分かりませんでした。
「ギガンティックも信じない」とか言ってるけど、現に乗って勝ち続けてきたのは誰の力なのかと(^^;
とにかくあまり考えすぎず流してしまうのが吉というところでしょうか。

慎吾の乗る13番目がどんな特性を持っているのか、どんな風に勝負をつけるのかは期待ですね。
というか、10番目が一番腹黒いんですね(汗)
「あれがあると国際協調どころか勝手に動き出しそうだから」とかで封印でもされていたんでしょうか・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/566-ac5a3e5f
  • レビュー・評価:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ/第24話 『対決』【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 1 件 異形の姿をさらすことになったスサノヲが、ジュピター2と戦う。しかしアメリカの威信を懸けて戦うジュピター2のパイロット・ザイオンは、神像に心...
【2007/09/16 18:57】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。