スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ヒロイック・エイジ 第23話『四人』

 2007-09-11
ロム・ローはユティを苛めたいらしいです(笑)
〈今回のあらすじ〉
ベルクロスの存在を感じ取れなくなったディアネイラ。
アネーシャはエイジを探しに行くことを具申するが、ディアネイラは先に進もうとする。
エイジと約束した以上、今はとにかく前に進まねばならない。
必ず来てくれるとどこかで信じながら。
スターウェーもない未知の星系へと到達したアルゴノートは惑星エリュシオンを求める。

レルネーアはケルビウスを守って消滅し、他のノドスも無に消えた。
誰もいない喪失感を抱えて苦しむユティ。
心を壊すほどの苦しみをプロメに委ねたいユティだが、ロム・ローはそれを許さない。
彼にとって、ユティをプロメに奪われるのは都合が悪いから・・・。

ケルビウスの形成した無に閉じ込められてしまったエイジ、メヒタカ、レクティ。
「4人なら出られる」とエイジは言う。
レルネーアを宿したノドスの石。
レルネーアが僅かに残していた再生力で、カルキノスは復活を果たす。

アルゴノートに迫るパエトー。
だがそれを阻む銀の船団があった。
「黄金の種族に予見された一族なら、絶対に破壊されることは無い」とアルゴノートを攻撃しようとするパエトー。
プロメを信じるかパエトーにつくか、銀の種族は揺れていた。

エイジたちは英雄の種族に心を教えるために宿主になった。
戦いではなく共に生きるため、レルネーアは僅かに力を残していた。
戦い合うのはもう終わり。
エイジはカルキノスを手を取り合う。
心が無ければ未来は存在し得ないとエイジに言い残していった黄金の種族。
それぞれに課せられた契約は、総合してみると人類と銀の種族の双方に利益があるとされていた。
読み解く術はないが、それには意味があるはずだとカルキノスは言う。
無の空間を抜け出した後、エイジはユティを助けに行こうと言う。
ベルクロスの特性は“存在”。
無の空間の一点をカルキノスたち3人でこじ開け、そこにベルクロスを“存在”させることが唯一の脱出方法だった。
エルマントスがベルクロスと共に過去へ飛ぶ。
アルテミアが無の中で波を作り、空間を生む。
ベルクロスがその時間と空間で“存在”するまで、レルネーアはエイジたちを生かし続ける。

青銅の種族からの防衛のため、熾烈な戦いを強いられるアルゴノート。
道を開かなければ争いが絶えることはない。
焦るディアネイラだが、ついに惑星エリュシオンの気配を察する。
オーガン隊を緊急帰艦させるモビード。
アルゴノートを落とそうとするパエトーだが、それを阻んだのはベルクロスだった。
束の間の再会を喜び、ディアネイラはアルゴノートと共にエリュシオンへとワープしていく。



〈感想〉
カルキノスが復活したのはいいんですが、たった一週間だとちょっと・・・。
あんまり早すぎると命の重さとか薄くなりますし、何かご都合主義っぽくなってしまうような気がしますね。
しかしあの脱出方法は難解すぎてよく分かりませんね。
とにかく「4人で力を合わせたから出られた」ということで(汗)

ノドスが協力すればあれだけのことができるという「希望」。
それと同じくらいに銀と鉄が協力することで希望が生まれてくれればいいのですがね。
エイジがなぜユティを助けないといけないと思ったかは分かりませんが、その先に何があるんでしょうか。
少なくともロム・ローは速攻でユティに消されてほしいところです(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/560-5f628712
  • ヒロイック・エイジ 第23話「四人」【SERA@らくblog】
    心が無いと、未来が貰えないから――。 エリュシオンを探すアルゴノートをパエトーが襲う。 ケルビウスに無次元に閉じ込められたエイジは、他のノドスと協力し脱出を計る。 4人のノドスの力なら脱出は可能だと…
【2007/09/11 12:27】
  • (アニメ感想) ヒロイック・エイジ第23話 「四人」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ヒロイック・エイジ オフィシャルガイドブック Vol.2 ワープアウトするアルゴノート。ここから先は未知の領域。プロメの記憶もここで途切れている。スターウェーさえない暗闇で、ディアネイラの導きだけが頼りという状況の中で、エイジの危機を察する。アネーシャはエ?...
【2007/09/12 18:54】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。