スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第23話『罪智 Wicked×Wisdom』

 2007-09-07
土壇場で大きすぎる変化が・・・。
〈今回のあらすじ〉
以前、WWW開戦にあたり、人員刷新によって中枢部に抜擢された大海司令。
皇田副指令は、「政治家と軍令部が笑みを浮かべるのは裏に企みがあるとき」と警告する。
司令の兄のDNAから生み出された子供たち。
その中に、州倭慎吾という少年もいた。
彼は“戦い続けなければならない”という最も過酷な運命を強いられた。
だがその戦いもすぐに終わろうとしている。

最後の戦いを前に、ジュピター2が迫る。
勝っても負けてもいいが、とにかく慎吾に生きて帰ってほしいと祈る井藤。

アメリカとのホットラインが断たれた。
国際協調の時代にあって、文字通りの戦争など出来るはずが無いと焦る善知鳥。

メインのコントロールシステムは遮断され、サブシステムは荏田島参謀長らに占拠されてしまっていた。
基地が一部の造反者によって占拠され、スサノヲも奪取されようとしていると言う参謀長。
参謀長は、シェルターに避難した人々を人質にとる。
全ては造反者の態度次第だと。
楽市をはじめとして、忍者部隊はサブコントロール室を制圧した。
だが一足違いでスサノヲの武装は全滅。
システムに仕組まれていた論理爆弾は、天野主任が難なく除去に成功する。
毒ガスをもった軍人については、李夫妻が殲滅。
司令はセルゲイとタチアナに守られ、監視を抜け出していた。

再び自治を取り戻した基地内。
真名は、戦いが終わったらピクニックに行こうと慎吾と約束する。
ユーノワとの戦いで慎吾が見せられた幻影。
そこでは、違う場所で育ったはずの人たちが家族だった。
それを夢だけにしたくない。
慎吾は必ず帰ってくると約束する。

ジュピター2と対峙するスサノヲ。
スサノヲに砲を向けようとする日本の戦車に対し、ザイオンは警告する。
これは日本とアメリカの戦いであり、スサノヲを攻撃するなら巻き添えを食らうと。
アメリカは発電衛星による電磁雲突破によってスサノヲを攻撃する。
それはかつて、軍事転用も可能ということで表向きは凍結されたはずの計画だった。
為す術もないスサノヲだが、ジュピター2は直援を止めさせる。
自らの手でスサノヲを倒すために。

執拗に戦いを迫るジュピター2だが、スサノヲは全く手が出せない。
敗北を受け入れるのは、自分の意思や命を手放すことと同じだと言うザイオン。
再び立ち上がろうとする慎吾に、ザイオンは驚愕の事実を告げる。
スサノヲのOXⅡは、アメリカが研究し尽くし日本に譲り渡したものなのだと。
だが破損したスサノヲの頭部からのぞくOXⅡの番号は、存在し得ないはずの13番目。
真名は「ただの傷」と慎吾の問いに答えようとしない。

ギガンティックとより深く適合すれば傷の修復は容易いと言うタチアナ。
眞人や神名と同じようになってしまうことにためらいを見せる真名。
スサノヲとの適合値はマイナスに移行。
スサノヲはこれまでのギガンティックの武装を取り込んで修復を果たす。
戦勝国が敗戦国を取り込むというだけでなく、OXⅡも同じことを行うのだという。
おぞましささえ感じさせるスサノヲ。
ザイオンは“父の責任”として、スサノヲを葬ろうとする。



〈感想〉
冒頭のシーン、いつのことなのか理解するまでちょっと時間がかかってしまいました。
「あれ?前回で占拠されたんじゃ?」みたいな感じで(汗)

なんか状況が混乱しつつありますね。
ジュピター2が決闘を望んだのは政府の意思なのか、それともパイロットの独断なのか。
政府同士では密約があったのかもしれませんが・・・。
どっちにしろあれで決闘もクソもあったもんじゃないですね。
アメリカはスサノヲを熟知していた(はずだった)んですから。

にしても本来の10番目はどこにいったんでしょうかね。
代わりに13番目を埋め込んだのは誰かという謎もありますし。
少なくとも防衛本部の企みではないようですが。
でなければ防衛本部長のあの反応は無いと思いますし・・・。
考えようによっては10番目改が13番目ということもあるでしょうけど、多分もともと13番目はあったでしょうね。
まああの寄せ集めスサノヲは嫌ですが。
どう考えてもヒーローの乗るロボットではないですね。
あと3話でどう締めてくれるのか心待ちにしたいと思います。

ちなみに。
統合防衛本部のあのハゲデブのお方、お名前を善知鳥(うとう)というそうですね。
たまたまEDロールから調べたのですが、公式サイトにすら載っていないという扱い。
参謀長もですが、どうやら非国民となっているらしいです(笑)
加えて、彼の名前を書いたブログはヒットしませんでした(googleですが)。
まあこんなもんかとも思いますが、かなり不遇ですね(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/554-a912219f
  • レビュー・評価:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ/第23話 『罪智』【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 22 / 萌え評価 16 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 50 / お色気評価 11 / 総合評価 20レビュー数 18 件 これが「最も賢明な戦争」の意味することなのだろうか。北アメリカ帝国のジュピター2が、日本に無血上陸を果たす。しかしプラクティカルベ?...
【2007/09/08 15:51】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。