スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第23話『つれていって、寺子屋』

 2007-09-07
相変わらず空気の読めないツッコミをひとつ。
勉強って誰かのためにするもんですかね?
〈今回のあらすじ〉
60個あったジャガイモを五人で分ける計算が出来ず、「指が足りない」と卒倒してしまったすず。
どうやらすずは計算が苦手らしい。

藍蘭島にも学校、もとい寺子屋があった。
国語はちかげが、書道はしのぶが、保険はまちが担当。
行人もそこで算数を教えることになった。
普段は仕事ばかりの村人も、寺子屋に集まって一緒に勉強するのは楽しいらしい。
ただしすずだけは例外。
学校に連れて行けば逃げ出し、姿を隠していることも。
すずは勉強、特に算数が嫌いだった。
ちかげはある日、すずの勉強嫌いを直す作戦を実行したいと言い出す。

迂回に迂回を重ねて、すずを寺子屋に誘導しようという作戦。
誘導役はりん、しのぶ、ゆきのに決まった。
その他は、すずに悟られないように普段どおりに振舞うことが役目。
嫌がっているのに無理矢理やらせるのは可哀想だと言う行人。
それでも、放っておけばずっと嫌いなまま。
すずに来てほしいという声も多く、行人も協力することを決める。
すずは以前、ちかげの家庭教師を受けてだいぶ参ってしまったらしい。
今回は上手くいくのかどうか・・・。

仕事は休みといいながらそろばんを持っていたり、なぜか余所行きの服だったり。
昼起きの人が朝起きていたりと、すずは村人に不審感を抱き始める。
おまけに辺りには自分を監視するかのような視線。
行人もすずを連れ出すのに夢中で、どこに行くか答えられない。
ついに行人もすずに怪しまれてしまう。
“工事中”に“立ち入り禁止”、道中に穴を掘って迂回させたりと、すずを誘導するための作戦が続く。
行人でさえ全く知らされていなかった落とし穴に落ちてしまう二人。
たどり着いたのは寺子屋の教室の中だった。
すずは窓から逃げ出してしまう。
りんやゆきの、しのぶの妨害も振り切って逃げるすず。
必死になって追う行人だが、すずの身軽さには敵わない。
冷奴で買収したとんかつを、枝を渡り歩くすずに投げるもあっさり避けられてしまう。
行人は落ちてきたすずの下敷きに。
気絶したフリをしてすずを捕まえる作戦は大成功。
止めに足の裏をくすぐる行人。
執拗に続くくすぐりに、とうとうすずは観念する。

勉強嫌いなのに意地悪をしているとすずは言う。
皆が意地悪でやっているわけではないと諭す行人。
大事な友達で、一緒に勉強がしたいから。
勉強なんかしなくても生きていけると言うすず。
行人も嫌いなことなら無理にやりたくないのは同じ。
力も無くて、何をしても村の皆に敵わない。
何もできない自分が嫌だった行人は、すずのおかげで頑張ってこれた。
行人の言葉を聞いて、すずも頑張ってみようと思い始めた。

晴れて寺子屋に迎え入れられたすず。
遅れを取り戻すため、みっちりと個人授業をすると言い出すちかげ。
てっきり行人に教わると思っていたすずは、無理矢理引きずり込まれていく。

まともに授業を受けてヘトヘトになりながらも、皆のためにもっと頑張ってみようとするすず。
行人がすずに黙って先生をしていた時、すずは行人がいなくなるような気がしていたという。
今は行人も笑い話だと思って笑うが・・・。



〈感想〉
なんかかなり唐突に現れましたね、寺子屋。
いつの間にこんなものができていたのか・・・。
そもそも誰がこんなことを思いついたのやら。

勉強も全く無駄ではないですし、多少は面白い時があるのは確か。
でも、特に藍蘭島のような環境ではあまり実用的ではないよなあと。
確かに放っておけば嫌いなままですが、無理に好きにさせる必要があるのかどうかもよく分かりません。
普通に考えれば、今回のエピソードも「面白いからやってみない?」くらいの意味だったんでしょう。
でも最近またゆとり教育云々と言われているのでどうしても考え込んでしまう・・・(汗)

「行人がいなくなる」という奇妙な予感は、間もなく現実になりそうですね。
その時に行人がどんな決断をするのか。
永住してもいいし、頻繁に行ったり来たり出来ればいいなあとも思いますが。
とにかく家に帰ってそれっきりは無しの方向でお願いしたいですね(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/553-9984464d
  • (アニメ感想) ながされて藍蘭島 第23話 「つれていって、寺子屋」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ながされて藍蘭島 其之参 (初回限定版) ここ藍蘭島にも学校は存在する。学校と言っても、昔の寺小屋のような読み書きそろばんを教えるところだ。ちかげ、まち、あやね達がそれぞれ教科の先生を受け持っている。皆、この学校が大好きだ。一人の例外を除いて・・・。
【2007/09/07 11:25】
  • レビュー・評価:ながされて藍蘭島/第23話 「つれていって、寺子屋」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 18 / 萌え評価 18 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 14 / お色気評価 14 / 総合評価 12レビュー数 27 件 藍蘭島には正式な学校がないため、寺子屋で読み書きなどを教えている。先生をしているのはちかげである。どういうわけか行人も先生をするこ?...
【2007/09/07 20:03】
  • ながされて藍蘭島 第23話「つれていって、寺子屋」【SERA@らくblog】
    簡単な計算でも指を使わないといけないすず…。 野菜を分けるの計算でショート(^^; まさかここまでアホな子だったとは…。 島には寺子屋もあるけど、勉強嫌いなすずは行きたがらず。 ちかげの発案で、すずの勉強嫌いを
【2007/09/07 22:57】
  • ながされて藍蘭島 第23話【パズライズ日記】
    今回は、学校嫌いのすずを皆で何とかしようとするお話でした。 この島にも学校・寺子屋なんてものがあったんですねぇ。 すずは学校嫌いなら当然とはいえ60÷5も満足に計算できないのはやば過ぎではないかと。 皆の家の分のジャガイモを分配するすず。 60個を5...
【2007/09/12 15:42】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。