スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ批評:アニメ版「SHUFFLE!」について

 2006-11-25
亜沙先輩好きな方は、あまり読まない方がいいかもしれません。
 予め申し上げますと、原作のゲームの方は全くやったことがありません。
もっぱらアニメの方を想定して書いておりますのでご了承ください。

 さて、率直に申し上げますと私はあのエンディングが嫌いです。
というより、認めたくないのです。
 何故か。
亜沙先輩が「どう考えてもヒロインとしての位置にいないキャラ」と思っているから。
 あの手のキャラは「陰ながら応援するスタンス」だからこそいいのであって、ズカズカと表に出てくると意味がない。
何というか、矛盾した表現ですが「日陰にいて初めて輝く」んじゃないですかね。これでだいたい通じません?
 当初から、ありゃどう考えても「最後は楓になるはずだ」と思っていましたし(というか確信)、ストーリー上でもそうなるのがベターだと今でも思っておるわけです。
 楓が過去のことで自分を責めるなら、しかももう自分を責めて欲しくないと稟が思うなら、なおさら楓のそばにいてやらなきゃいけない。
「離れていた方が楓のため」ってのは、稟が楓を怖がっているから。無意識のうちに。確かに幼児期にあんな仕打ち受けたらってのはありますが(汗)
 そんなわけで、「あのエンディングは良かった」って諸手を挙げて賞賛する声には、私は疑問符をつけざるを得ないわけでして。
 こう言っちゃうと元も子もないようですが、楓が一番好きなんですよね。あの中では。早い話、楓エンドにしろと(笑)
 長くなってもあれなんで、今回はこの辺で。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/55-2fc4c51a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。