スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話『Pain to Pain』

 2007-09-01
あろうことか録画失敗しちゃいました。
某所で補完しての感想です(汗)
〈今回のあらすじ〉
幼いヴィヴィオを使っての進攻にためらいを見せるナンバーズの一人・ディエチ。
スカリエッティの言う“技術者の復讐”とは、あくまでも名目上の話だという。
真の目的は生命操作技術の完成とそのための環境を作ることだけ。
聖王のゆりかごもそのための船であり、力だという。
ディエチに対し、人命を何とも思わないような考えを持つナンバーズもいた。
役に立たない命は虫けら同然だと、蹂躙することに愉悦を覚えるクアットロ。

スカリエッティ一味の六課襲撃からちょうど一週間。
入院中のヴァイスはようやく目を覚ました。
ヘリパイロットの後任がいることを妹のラグナから聞かされたヴァイス。
彼女は昔、ヴァイスが誤射してしまった少女だった。
傷こそ消えたものの、もう光の戻らない彼女の左目を直視できないヴァイス。
どう生きるかは自分自身で決めるもの。
ヴァイスが目覚めるまで見守るという約束を果たしたザフィーラは、傷だらけの体を押して戦場へ向かう。

11番目のレリックを探すことと引き換えにスカリエッティに協力しているルーテシア。
どんな目的であれ方法が間違っていると伝えたくても言葉にできないキャロ。
自分が不幸だとしても、人を不幸にすることは許されない。
そうしてしまえば、どんな幸せも遠ざかっていく。
レリックもルーテシアの母親探しも手伝うと申し出るキャロとエリオ。
迷いの兆すルーテシアを焚きつけるクアットロ。
計算の内だったのか、スカリエッティは予め“用意”をしていた。
クアットロはルーテシアが誰にも耳を貸さないようにし、キャロとエリオを倒すように指示する。

価値のない無駄な命を尊い実験材料に変えたと豪語するスカリエッティ。
怒りに駆られたフェイトは隙を突いたスカリエッティに魔力刃を砕かれ、拘束されてしまう。
一方、ゼスト・アギトと戦っていたシグナム・リイン。
シグナムはゼストの攻めに押され、彼を本局に向かわせてしまう。
アギトがシグナムと適合するのではと、ゼストは自分がいなくなった後のことを考えていた。

遺伝子検査によって判明したヴィヴィオの出身年代。
今から約300年前の、古代ベルカの聖王時代だという。
ヴィヴィオにとって血縁関係にある母親は存在しない。
なのははヴィヴィオを迎えることは無理だと話していた。
以前は助かったが、いつ落とすかもしれない命だから。
ヴィヴィオが笑顔でいれば、なのはも元気でいられる。
そんな思いがなのはを突き動かす。

それぞれに疲弊し、消耗を強いられていく戦い。
残された時間は、あと1時間44分。



〈感想〉
OPが微調整されたようですね。
確かにあのヴィヴィオは変でしたから。
たぶん同じモーションの繰り返しすぎだったのではと思っているのですが。

さすがに手がドリルになっちゃうと気持ち悪いですね。
半分機械とは言え、ドリルは付いていなかったと思ってましたけど(笑)
いくらサイボーグだからって手首から先が伸びて「ウイーン」とか、ちょっとやりすぎではないかと。

EDキャストに中原麻衣が出ませんでしたね。
まあ別のキャラで出てはいましたが。
ところであの人は実妹なのか愛称として「お兄ちゃん」なのかどっちなんでしょうね。
本音を言えば「どっちでもいい」んでしょうけど(苦笑)

分断されて個人戦になると、どうしても気合上乗せかギアを上げるかしないといけませんが。
加勢が来るということもありえますが、どっちかというと前者の方が好みですね。
特にスバルとティアナですが、どうやって勝ってくれるのかは楽しみですね。
とは言え、クロノとヴァイス、ザフィーラは加勢組だと思いますんで、どっかには割り込んでくるでしょうけども。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/544-63a775f0
  • (アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話 「Pain to Pain」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2 ミッドチルダの空に舞い上がった巨大船・聖王のゆりかご。軌道上までの上昇を許せばミッドの地上全てが人質・・・訪れた未曾有の危機。これに対応するため、六課全員が出動!!そして、最後の戦いが始まる・・・。
【2007/09/03 10:14】
  • 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話「Pain to Pain」【SERA@らくblog】
    どう生きるか、どう戦うか選ぶのはお前だ――。立向かう痛み、立向かえない痛み――消せない過去とそれぞれの傷跡。倒れた戦士は再び立ちあがり、過去と向きあうため戦場に戻る…。ヴィータぴんちの気になるとこ
【2007/09/04 11:13】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。