スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キスダム ―ENGAGE planet― 第22話『狂奏(ヘンヨウ)』

 2007-08-30
わけ分からなさ最高潮でしょうか。
それともまだ上があると・・・?
〈今回のあらすじ〉
竜宮城に行くしか由乃を救う術がなく、連絡を取ろうとするイエラ。
だがそこに別の船からの救難信号が入る。
人がいたはずだが、残されていたのは骨と皮だけ。
船内からは夜でもないのにベルゼブが現れる。

玲は竜宮城に向かっていた。
そんなことはつゆ知らず、七生は由乃を救うために竜宮城に向かう。
ベルゼブの巣となった船は残しておけないため、イエラは樹と乃亜も先に竜宮城に向かわせる。
イエラは「船ごと焼き払う」と残ることを決め、七生への謝罪の言葉を託して乃亜を見送る。

竜宮城の守備隊に撃墜されたかに見えた玲だが、ハーディアンとなって立ちはだかる。
そして地上には昼夜の別なく空を覆い尽くすベルゼブの群れ。

守備隊の攻撃のあおりを受け、由乃とはぐれてしまう七生。
樹は海中で乃亜とはぐれてしまう。
一人だけ回収された樹は乃亜を助けに行こうとするが、「生身の人間が生きているはずがない」と諭される。
その艦には、内部にベルゼブが大量発生していた。
樹はベルゼブの排除に向かう。



〈感想〉
まさに破天荒なアニメだこと(笑)
残り数話というこのタイミングでOP変更するも絵はほとんど使いまわし。
中身も中身で意味不明さ絶好調(^^;
なぜかイエラはいつの間にか和解しようとしているし。
由乃も「前回で解毒剤打ったじゃん」と思ったのは私だけではないはず。
せめてちゃんと状況説明してくれないと・・・。
こういうのはまさに超展開とでも言うんでしょうか。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/538-7e8400cb
  • レビュー・評価:キスダム ENGAGEplanet/第22節 狂奏【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 7 / 萌え評価 0 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 82 / お色気評価 89 / 総合評価 35レビュー数 28 件 信じたくはない出来事を目の当たりにし、その場を後にした乃亜達は由乃を治療するために竜宮城を目指す。港湾施設で竜宮城に連絡を取ろうとするが
【2007/09/01 20:26】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。