スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:瀬戸の花嫁 第21話『恋のからさわぎ』

 2007-08-30
永澄ハーレム完成?
〈今回のあらすじ〉
ある朝、下駄箱でラブレターを見つけた永澄。
トイレにこもってこっそり読んでみると、それは呼び出しの手紙だった。
放課後、永澄が気になって張り込んで様子見する燦や留奈たち。
浮かれて現れた永澄だったが、呼び出したのはまたもセーラー服姿の留奈パパだった。
手紙はパパの罠だった。
永澄を浮気者と責める豪三郎だが、人のことは言えないようで蓮に連れて行かれてしまう。
留奈パパもその恥ずかしい格好のため留奈に連行されることに。

「たかがラブレターで浮かれすぎた」と燦への罪悪感を打ち明ける永澄。
蓮は永澄に“マジックポーション”を手渡す。
少しくらいならモテ気分を味わってもいいと言う蓮。
つい飲み干してしまった永澄を見るなり、蓮の態度は豹変し始める。
色仕掛けで永澄に迫る蓮。
逃げ出したはいいものの、委員長に留奈、巻、燦、巡、明乃と次から次にモテモテ。
どうやら彼女たちは、自分の理想像を永澄に当てはめて見ているらしい。
しかし男には逆効果のようで、普段よりも憎たらしく映っていた。
風呂にまで現れる燦たち。
おかげで勘違いされた豪三郎や永澄父にボコボコにされる羽目に。

翌朝、下駄箱にはまたラブレター。
それは委員長が永澄に宛てて書いたもの。
眼鏡を外し、髪を下ろして現れた彼女。
委員長は、豪三郎が修羅場を演出しようと呼んでおいた燦に誤って告白してしまう。
しかも永澄に見られてしまうという緊急事態。
慌てて逃げ出すが、まだ委員長として認識されていないと思い至る。
結局、もはや委員長として生き続けるしかなくなってしまったのだった。



〈感想〉
わざわざアマゾネスとして戻ってくる意味はあったんでしょうか(笑)
とにかく素に戻れなくなった委員長哀れ。
あれを見られないかと思うと実に惜しいですねえ。

というか、惚れ薬でもあれはあまり嬉しくないですね。
誰一人実際の永澄を見てないじゃないですか(笑)
永澄母に至っては顔がすっかり政さんですし。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/537-35fb353c
  • レビュー・評価:瀬戸の花嫁/第21話 恋のからさわぎ【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 21 / 萌え評価 26 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 42 / シリアス評価 18 / お色気評価 62 / 総合評価 30レビュー数 61 件 下駄箱の中に差出人不明のラブレターが入っているのを発見し、自分がモテ始めていると思い浮かれる永澄。だが、隠し持っていた手紙を巻に見つけ
【2007/08/31 20:25】
  • 瀬戸の花嫁 第21話 「恋のからさわぎ」【SERA@らくblog】
    永澄の下駄箱にラブレターが!?初のラブレターに浮かれるけど、それがカオスな恋の空回りオンパレードの始まりに(^^;謎の新キャラ・ラストアマゾネスとか誕生したり(笑)天井知らずにテンション高まりすぎ!キ
【2007/08/31 20:57】
  • (アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第21話 「恋のからさわぎ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    瀬戸の花嫁 第2巻 初回限定生産盤委員長の一大決心。どうしても、好きなあの人に思い切って告白したい・・・もうその想いは止めようのないところまできていた。そして、少女は生まれ変わる・・・。
【2007/09/01 10:10】
  • 瀬戸の花嫁 第21話【パズライズ日記】
    今回は永澄がラブレターを貰って舞い上がるお話でした。最初のは偽のラブレター、また姑息な手段を使ってきますねぇ。でも後半に薬を貰ってからの展開は爆笑、仕上げはラストアマゾネスでした(笑)。ラブレターなんて生まれてこの方貰ったことは無いですが、やっぱ....
【2007/09/01 13:12】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。