スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第21話『化かされて、ポンポコ』

 2007-08-24
結局のところ、まちの自業自得なのでは(笑)
〈今回のあらすじ〉
あやねから逃げてお地蔵様を倒してしまったまち。
まちが拾ったのは一枚のお札。
そして傍には一枚の立て看板が。
なんと変化妖怪を封印中だったらしい。
お地蔵様は狸に化け、まちの前から姿を消してしまう。

釣りに来ていた行人とすず。
行人が必死になって釣った魚は葉っぱに、すずが持ってきた豆大福は石になってしまう。
それはまちが追っていた狸の幻十丸の仕業だった。
狸が人を化かすことが信じられない行人。
「だったらこれは」とまちが取り出したのはとんかつ。
すずが抱えていたとんかつは偽物だった。
まち曰く、幻十丸は化けてもデベソだけは残るという。
相変わらず、行人は“ただの手品好きの狸”と信じようとしない。
まんまと逃げおおせた幻十丸に、まちは復讐の炎をたぎらせる。

偽者なら話してみれば分かるし、気絶させれば変装が解けるから片っ端から気絶させようと言うまち。
さっそく村に行ってみるが特に変わった様子もなし。
たまたま出会ったゆきのに聞いて見るが、そのゆきのは幻十丸だった。
逃げられたと思うと今度は梅梅の悲鳴が。
行ってみるとなんと梅梅が二人。
「おへそを見せないなら気絶させるまで」と脅すまち。
行人が知っていた梅梅の秘密。
それは鎖骨の下の二つのほくろ。
・・・と見せかけてそれは行人のひっかけだった。
まんまと作り話に乗ってしまい、幻十丸は姿を現す。
またも逃げられ、まちの怒りは限界に近づいていく・・・。

珍しく着物姿でおしゃれをしていたりん。
行人もすずも、揃ってりんが偽者だと言い出す。
デベソではないと知るや、「そんな女の子らしい格好をしている方が悪い」と言うまち。
りんは大いに傷ついてしまう。
そんな様子をあざ笑って逃げる幻十丸。
こうなるともうまちの怒りは収まらない。

幻十丸を追って、行人たちはちかげと出会う。
「茶釜に入った変な狸ならこの井戸の中に」と言われ、すぐさま飛び込むまち。
ちかげは幻十丸の化けた姿だった。
井戸から湧き上がる恨みの炎。
それこそ悪鬼に取り付かれたかのごとく、まちは幻十丸を狸汁にしようと闘志を燃やす・・・。

秋刀魚を焼いていたはずが草鞋、大豆を煮たはずが手まりにとやりたい放題の幻十丸。
まちを探してやって来たあやねだが、幻十丸と思われてさんざん殴られてしまう。
あやねは本物だった。
「ほんの人違い」と悪びれる様子もないまち。
ともかく、幻十丸は巫女の祖先が封じたもの。
まちは無理矢理にあやねも手伝わせることに。

自分が二人いる、とお互いに勝負を始めたしのぶ。
実力伯仲の二人には、いつしか友情が生まれていた。
見分けがつかないため気絶させようとするまち。
二人のしのぶは分身の術でまちを撹乱する。
一人でしのぶ二人分の袴の紐をほどくように指示するまち。
行人は転んで思わず袴を脱がしてしまう。
一方、すずはデベソのしのぶを発見。
行人の前にいたのは本物のしのぶだった。

日も暮れ始め、すっかり疲れてしまった行人たち。
「今日中に捕まえるのは絶対に無理かもしれない」とすずは言う。
“ぜったい無理”とすずは強調するが、行人は全く反応しない。
それで偽者と気付き、ようやく幻十丸は御用に。
すずは行人が“妖怪狸”と口にしたときから疑っていたという。
妖怪を信じない行人なら、まずそんなことは言わないはず。
案の定“ぜったい無理”にも反応せず、それで確信を得たすず。
幻十丸はまちの手で再び封印されたのだった。

行人は茂みの中で気を失っていた。
幻十丸のことを夢だと思い込もうとする行人。
本物かどうか確かめようと、まちとあやねは行人を隅々まで調べようとする。
「あんたはダメ」とあやねを突き飛ばすまち。
あやねはお地蔵様になった幻十丸にぶつかり、せっかくの封印が解けてしまう・・・。



〈感想〉
行人のほくろの引っ掛けとかすずの洞察力には脱帽ですね。
行人もそこまで頭が回るんだったら前回で発揮すればよかったのに(笑)

結局また出て来てしまった幻十丸ですが、再登場の機会はあるんでしょうか。
そう言えば過去に魔人のまーくんなどというのもいましたね。

しかしつくづくしのぶは天然ですね。
彼女の場合、恥じらい云々というのは全く無くて、何でも修行の一環みたいですし。
こりゃある意味やりたい放題じゃないですか。
行人うらやま・・・以下略ということで(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/530-7feef446
  • レビュー・評価:ながされて藍蘭島/第21話 「化かされて、ポンポコ」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 23 / 萌え評価 32 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 13 / お色気評価 19 / 総合評価 17レビュー数 73 件 いつものように掃除当番を逃げ出したまち。逃げる最中に小さい地蔵に蹴躓いてしまう。頭に張ってあったお札が剥がれてしまった地蔵にはなんと変化
【2007/08/25 15:32】
【2007/08/27 13:45】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。