スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ゼロの使い魔 双月の騎士 第6話『女王の休日』

 2007-08-16
今回は才人に役得が。
〈今回のあらすじ〉
アンリエッタから命じられた調査結果を報告するアニエス。
高等法院長を裁くのに必要な確たる証拠を得るため、アンリエッタは“例の計画”を進めるという。
平民だった自分を抜擢してくれたアンリエッタへの、アニエスの感謝の念は深い。
そして仇に復讐を果たす機会も与えられたことに感謝し、彼女はまた馬を走らせる。

アニエスから待ち合わせの場所として“魅惑の妖精亭”を指示されたルイズと才人。
相変わらずのオカマ店長に呆れ気味の二人。
二人はなぜか無理矢理に店を手伝わされる羽目に。
ウェイトレスとして働くルイズを指名したのはジュリオだった。
彼も任務で呼ばれたというが、ルイズにちょっかいを出す彼を許せない才人。

単身、魅惑の妖精亭にやって来たアンリエッタを見つけた才人。
アンリエッタは数時間ばかり才人に護衛を頼みたいと言う。
秘密裏に事を進めたるために、彼女自身がルイズたちを集めたのだった。
「平民に見える格好を」と頼まれた才人は、手近にあったルイズの服を貸すことに。
胸周りがキツイがそこは緊急事態。
才人と二人で店を抜け出したアンリエッタ。
警邏の兵士の目を誤魔化すため、恋人のフリをするようにと指示する。
才人はしばし天国気分を味わうことに。

リッシュモン高等法院長の邸宅に押しかけ、緊急事態を告げるアニエス。
彼女はリッシュモンドに「女王陛下が行方不明になった」と告げ、街道・港の封鎖許可を得る。
20年前の“ダングルテールの虐殺”を立件したリッシュモン。
そのことについて問うアニエスだが、「あれは虐殺ではなく正当な鎮圧任務だ」とリッシュモンは言う。
あの村にいた新教徒が、国家を転覆させようと企んでいたからだと。
記録はなくとも、せめて実行部隊長の名は覚えているはずだと尋ねるが、「そんなことはいちいち覚えていない」とリッシュモン。

急ごしらえで宿を用意した才人とアンリエッタ。
雨に打たれ、彼女はすっかり冷えてしまっていた。
「肩を抱いてほしい」と言うアンリエッタに、つい不純な思いを抱いてしまう才人。
だがアンリエッタの体の冷たさに驚き、つまらない煩悩は忘れてしまう。
突然、部屋の臨検に来た巡邏の兵士。
仕方がないと言うアンリエッタは、才人との情事の真っ最中を演じてみせる。
気まずくなった巡邏も出て行かざるを得なくなってしまった。

リッシュモンの邸宅から飛び出て行った怪しげな男。
隠れ潜んでいたアニエスは彼を尾行して街にたどり着く。
才人を探してアニエスを見つけたルイズ。
アニエスは「説明している暇がない」と強引にルイズの手を引く。
男は宿屋のとある部屋にいた別の男のもとにやって来た。
「ご主人様がいつもの劇場でお待ちです」と。
女王が拉致されたらしいと伝える男だが、ルイズたちの気配を察する。
アニエスはやむなく、ルイズと情事を演じる羽目に・・・。

王宮内に潜む裏切り者をいぶりだすため、女王が失踪したという情報を流すことにしたアンリエッタ。
とはいえ敵もさる者だろうと、本気で逃げることにしたという。
危険は承知の上であり、だから才人に護衛を頼んだ。
アンリエッタの目的を知った才人。
彼女は次の目的地として劇場に向かうと言う。
一方、アニエスはルイズに今回の任務の説明をしていた。
自分はおまけだったのかと怒るルイズをやり過ごし、待機していろと指示を出すアニエス。
アニエスもまた劇場に向かうと言って去っていく。

リッシュモンはアンリエッタの読み通りに密使と接触していた。
アンリエッタが失踪したと知れば行動を起こすだろうと踏んだ上での張り込み。
国家反逆罪で捕らえようとするアンリエッタだが、リッシュモンにはどこか余裕さが漂う。
護衛兵を劇場に潜ませていたリッシュモン。
そのままアンリエッタ付の兵と衝突を始めてしまう。
混乱に紛れて逃げようとしたアルビオンの密使を捕らえたのはジュリオだった。

劇場を管轄していたリッシュモンにとっては、逃げ道の一つや二つは用意しておいて当然のもの。
だがそこにはアニエスが先回りしていた。
捕らえるまでもなくその場で殺してしまおうと銃を向けるアニエス。
自らをダングルテールの生き残りだと告げるアニエスに対し、ダングルテールに関する記録は魔法学院の地下にあると言うリッシュモン。
一瞬の虚をついて魔法を使うリッシュモンだが、真に油断したのは彼自身。
炎の中を一直線に突き抜け、リッシュモンに刃を突き立てるアニエスだった。

才人がアンリエッタと何をしていたのかが気になるルイズ。
体からはアンリエッタの香水の香り。
不埒な真似をしたのではと疑われる才人。
才人は逆に、ルイズに何をしていたのかと尋ねる。
アニエスとの妙な(?)関係を誤魔化そうと必死なルイズ。
「主人を疑うなんて」と、結局のところ軍配はルイズに上がってしまうのだった。



〈感想〉
駆け引きとしては上手くできてたはずなのに、良くも悪くもアンリエッタのサービスシーンが・・・。
アニエス・ルイズペアにも言えることですが、安易なサービスシーンは逆に萎えちゃうんですよね(笑)
どうしても(DVDとかの)利益が絡んでくるのは分かるので片目をつぶるしか無いわけですが。

内通者をいぶり出すには時間が掛かるかと思いきや、前回からたった1回で終わりましたね。
ちょっとあっさりしすぎかなーと思わなくもないですが。
余談ですが、アニエスの特攻が某ガンダム種(X102)の某シーンとかぶって見えたのは私だけでしょうか(苦笑)

引き続き余談で申し訳ないのですが、ジュリオ役の平川大輔氏。
ちょうど放送時期も同じなのでどうしても「School Days」の誠とかぶってしまいます(^^;
杞憂であればとは思いますが、氏の汚点になるのは不憫ですね。
私自身はといえば、しばらくは影響を受けそうですが(笑)
・・・そう言えば、ジュリオは何で劇場にいたんでしょう?
ルイズと同じで蚊帳の外になる予定だったのでは・・・?

スポンサーサイト
コメント
ルイズ:才人、あんた今まで何していたのよ。
才人:何でも無ぇ。(姫に寄りかかっていたことを教えたら・・・、)
才人:そっちこそ、今まで何していたんだ?
ルイズ:何でも無いわ!(○ズだと思われたくないわ!)
才人:何かあるだろ!教えろよ!
ルイズ:何もあるわけないでしょ!
駄犬の癖に主人を疑うなんて、許せないわ!!
才人:き、汚ぇぞ!お前!

ムチを輝かせる。


こりゃ、

ルイズ:あんたには他人に追及されたことに
答える義務がある上、
追求する権利はないわ!!
常識で、お互いの立場のそれなりの相違解るでしょ!!

反論されたのと同じですね。
なお、才人の「汚ぇぞ!」はルイズの体の意味でしょうか?

ムチを輝かせたシーン、アニエスなら
右手に持っていた何を輝かせたと思いますか?
(鋭利なもの・爆発物を含むもの)

失礼いたします。
【2007/09/02 09:56】 | 鳴海みぐジュニア #jWOQsbWE | [edit]
鳴海みぐジュニア 様
コメントありがとうございます。

>才人の「汚ぇぞ!」はルイズの体の>意味でしょうか?

とのことですが、たぶん「俺だけ答えてルイズは答えないのかよ!?」くらいの意味だったと思いますね。

一応ルイズとアニエスの百合疑惑(笑)は他に知ってる人はいないはずなんで。


>アニエスなら右手に持っていた何を>輝かせたと思いますか?

ですが、もしアニエスだったら迷うことなく剣でも抜いたんじゃないですかね(^^;


とりあえずそんなところで。
【2007/09/02 20:30】 | 会中正康 #- | [edit]
アニエスなら、銃で
装てんしながら逃げる才人に
100発撃っていたでしょう。
【2007/09/03 20:01】 | 鳴海みぐジュニア #mStaKCgI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/515-f721858d
  • (アニメ感想) ゼロの使い魔 双月の騎士 第6話 「女王の休日」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2ルイズと才人は、アニエスの指令で「魅惑の妖精亭」で待機することになる。久しぶりに再会したスカロンとジェシカは、演劇の公演準備に追われていた。早々にスカロンから店の手伝いを頼まれるルイズたち。なぜかジュリオも店にやって来て・...
【2007/08/19 05:47】
【2007/08/22 18:45】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。