スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:武装錬金 第8話『寄宿舎の夜』

 2006-11-23
動き出したLXEのホムンクルス。ついに寄宿舎に乗り込んできます。
〈今回のお話〉
 ブラボーの手で倒されたホムンクルス。予め急所を外し、LXEの情報を聞き出そうとしていたが、口封じに殺されてしまう。
 現在分かっている事は3つ。①パピヨンに差し迫った危険性はないこと。②LXEがまだ本調子でなく、早急に壊滅させたいこと。③カズキをすぐに特訓する必要があること。
 斗貴子にも再び錬金の戦士としての自覚を高めさせるため、ブラボーは別任務を与える。
それは、奪い返したLII(52)の核鉄を敵の奪取から守ること。だがその核鉄には敵の仕掛けた発信機が。
それを頼りに寄宿舎に現れたホムンクルス。LXI(61)の核鉄を使い、超音波で寄宿舎の生徒を操る。
操られた生徒に囲まれて身動きの取れなくなってしまった斗貴子だったが、生徒を傷つけることなく敵との接触に成功。
逃走し、生徒を喰おうとするホムンクルスに捨て身の攻撃を仕掛け、傷を負ってしまう。
 甦る記憶。それは7年前にホムンクルスとの戦闘で壊滅させてしまった小学校の風景。
それを二度と繰り返すまいという誓いを呼び起こし、敵を圧倒した斗貴子。LXEのアジト・戦力などを黙秘し抵抗しようとする敵を、斗貴子は容赦なく解体する。だが敵の持っていた核鉄はパピヨンに奪われてしまう。「カズキを戦いに巻き込みたくない。カズキの分まで自分が戦う」とブラボーに告げる斗貴子だった。
 翌朝、カズキの前に見知らぬ少女が現れた・・・。


 カズキとブラボーはすっかり意気投合してますね。似たもの同士で。
操られてるのに、生徒がちゃんとキャラ出してるのが笑えます。まひろは微妙に怖いですが。
 それはそうと、どうもパピヨンが出ると途端にギャグになってしまって・・・。困ったものです(笑)
どうみても「こ○亀」の海パ○刑事にしか見えません。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/51-84d49531
  • (アニメ感想) 武装錬金 第8話 「寄宿舎の夜」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    武装錬金//錬金の戦士として戦うことを決意したカズキ。キャプテンブラボーは、武装錬金の力だけに頼って戦う、今のカズキでは何れ死ぬと話し、彼に厳しい修行を課します。一方、金城の使っていた核鉄を守ると言う任務を任される斗貴子。そしてその夜、核鉄を奪取せんと....
【2006/11/24 00:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。