スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:School Days スクールデイズ 第6話『明かされた関係』

 2007-08-09
視聴者鬱タイム継続中。
〈今回のあらすじ〉
“練習”という名目で誠との関係を保ち続ける世界。
誠は言葉からの電話にも居留守を使ったりして距離を置くようになっていた。

言葉の話にもほとんど無関心な誠。
学校では他人を装う世界だが、誠の家に泊まったことを刹那に見破られてしまう。
誠が言葉と別れたのかと聞かれ、咄嗟に頷いてしまう世界。

不安定な関係が嫌になり、言葉に全て話してしまおうと言う世界。
もはや“練習”の域はとうに超え、世界は罪悪感を抱え込んでいく。

適当な理由をつけて言葉の誘いを断る誠。
それでいて、誠は世界と一緒にいようとする。
「いつかちゃんと言おうと思う」と、回答を先送りにしようとする誠。

それは何かの偶然か。
学校の帰り、誠と世界が一緒にいるのを電車の窓越しに見てしまった言葉。
一瞬だったため、気のせいだと思ってしまう。

断ちたくても断てない関係に悩む世界。
「誠の彼女は桂さんだから」と、何とか誠を言葉といさせようとする。
その意に反し、誠は言葉への感心を確実に失くしていく。

自分と同じクラスの加藤もまた、誠のことが好きだと知ってしまった言葉。
誠が告白してきて付き合うようになったこと、加藤の言うような色目を使ったわけでもないし、まとわりついているわけでもないと思い切って
言葉は言う。
加藤は言葉への復讐を企み始める。

誠のことが好きだと言う世界。
それを密かに聞いてしまった言葉は、とうとう二人の関係を知ることになる・・・。



〈感想〉
我々視聴者はあと何回こんなものを見せられ続けるのか・・・。
こんな理不尽な三角関係は見たことがないですね(^^;
だいたい自分から告白しといて世界に流れるとは・・・。
せめてちゃんと別れてから、というのは誰でも思いつきそうですが、どうも誠だけはそうではないらしいですね。

そもそもその前に、何でこんな作品を平気で世に出せるのかが不思議ですけどね(苦笑)
誠や世界だけならまだしも、その他にも素行に問題ありな生徒が大勢。
言葉が誠と付き合ってたからって復讐とは。
理由はそれだけじゃないんでしょうけど、そこまで毛嫌いする理由も分からないので共感しようもなく。
もちろん陰湿極まりないいじめはもともとご法度ですけどね。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/503-4fcde9dc
  • (アニメ感想) School Days 第6話 「明かされた関係」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    School Days 第1巻(初回限定版)次第に世界に溺れていく誠。世界も、多少の抵抗を感じながらも、やがてそのみだらな関係に堕ちていく。そして、言葉は・・・。
【2007/08/12 00:04】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。