スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第17話『とりかえて、魔法』

 2007-07-27
魔女っ子になったちかげ。
つくづくこの人はろくなことをしないような気が(笑)
〈今回のあらすじ〉
部屋を散らかし放題のちかげ。
ぱな子さんに「明日までに書庫にしまっておくように」と怒られてしまう。
ちかげは「まだ読んでいない本もあるし、いちいち片付けるのは面倒」と始めからやる気のない様子。
そんなちかげは、部屋に落ちていた怪しげな本を見つけてしまう。

真夜中、島中の家々に降り注ぐ光。
翌朝、目が覚めてみるとおかしなことに。
すずは小さな猫、行人は犬のような姿になっていた。
しかもとんかつはやけにリアルな豚の姿に。
庭からは見慣れない母親と娘二人の声。
なんとお隣さんのからあげ一家だった。

何が起こったのか知るため出かけることにした行人とすず。
途中で出会ったのは、くまくまを背負う女の子。
慌てた二人だが、背負われていたのは熊になったゆきので、背負っているのが人の姿になったくまくまだという。
試しに梅梅の家に行ってみることにした行人たち。
そこにいたのは猿になった梅梅と、人っぽくなった遠野さんだった。

どうも行人たち以外は、姿が変わったことを何とも思っていない様子。
二人の周りを走り回る、小さな犬とリス。
犬の方はりんで、リスはみことだと気付く行人とすず。
行人の前に現れ、りんとみことを叱りつけに来た男性は、なんと大工仲間のとげ太さん・いた一さん・えて吉さんだった。
その次に現れたのは、見るからに超がつくほどの美少女。
ついつい見とれてしまう行人だが、すずも誰なのか分からないという。

村中の人と動物が入れ替わっていると知った行人たち。
行人たちは、なぜかどこも変わっていないちかげと出会う。
行人とすずが完全な動物になっていないのは、「すずの家が村の外れだから術の効果が中途半端なのかも」と言うちかげ。
ちかげは魔導書によって魔法使いになったのだという。
魔法の存在を信じられない行人。
試しに鳩を出して見せると言って、ちかげが取り出したのはもんじろー。
今度はウサギをと言って出てきたのは、耳と身体だけウサギのあやねだった。
あやねは前の晩にまちと南の森に行っていたという。
飛んできた変な光をもろに浴びてしまったまちと、辛うじてかわしたものの避け切れなかったあやね。
まちはモモンガになって飛び回っていた。
もっと面白い術を試したいから、皆を元に戻す暇はないと言うちかげ。
行人はホウキで空を飛んでいくちかげを見て、すっかり錯乱状態に。
すずはあやねとも協力して元に戻る方法を探すことに。

元に戻る手がかりを探して、ちかげの家にやってきた行人たち。
何気なく開いてしまった鍵のついた本。
中から出てきたのは魔人のまーくん。
呼んでくれたお礼に、7つだけ何でも願いを叶えてくれるという。
試しに豆大福を頼むすず。
出てきたのは皿に山盛りの豆大福。
叶えてくれる願いはあと6つ。
急かすまーくんに、「今考えてるからちょっと待て」と言ってしまうあやね。
それで残りは5つになってしまう。
「今のはなかったことに」と言って、さらに回数を減らしてしまうあやね。
そして一人で勝手に栗ようかんを頼むもんじろー。
残りの願いはあと3つ。

ちかげを捕まえて欲しいと頼むすず。
まーくんの用意した、ごく単純な罠にあっさりとかかったちかげ。
「私を助けて欲しい」というちかげの願いも聞き入れてしまうまーくん。
誰の願いも聞き入れるというまーくんが叶える願いはあと一つ。
渦巻くそれぞれの欲望。
怖くなったまーくんは逃げようとするが追い回されてしまう。
最後の願いは、モモンガのまちが頼んだお茶になってしまった。

次の術を始めようとばかりに行人たちを箱詰めにしてしまうちかげ。
ちかげは人体切断の術をやると言い始める。
「箱の下半分には別の人が入っている」と言う行人だが、それはどう見ても自分の足。
「痛いのは最初だけ」と箱を切り始めるちかげを見て気絶してしまう行人。
「昨日の約束はどうしたんですか」と現れたのは、行人とすずの出会った美少女。
その正体はぱな子さんだった。
「今日と言う今日は許しません」と大岩を難なく持ちあげてしまうぱな子さん。
ちかげは岩の下敷きに。
魔導書が破れたことで、村の人々もすっかり元通りに。
目覚めた行人は、その日の出来事を夢オチだと思い込んでいた。
ちかげの家に住むことになったまーくんだが、あっという間にまた封印されてしまうのだった。




〈感想〉
遠野さんって女性だったんですね。
なんとなく男だと思い込んでました。
ぱな子さんもまさしく島一番の美少女で(笑)
とんかつが豚になったということは、彼は豚のようだけど「人間」と言うことですか!?

しかし使えない魔人ですね、まーくん。
「ちょっと待て」→了承、「今のは願いじゃない!」→了承、「だから違うんだって」→了承みたいな。
もはや使い古されたような気もしますけどね(^^;

面倒な気もするので行人やすずも完全に動物になっても良かったと思いますけどね。
それにしてもまーくんが生天目仁美とは気付きませんでした。
なんという恐るべき演技力・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/476-e7aac1a8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。