スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ながされて藍蘭島 第16話『勝ち取って、主の座』

 2007-07-19
梅梅フラグ完成ですか(笑)
〈今回のあらすじ〉
突然現れた二人目のとんかつ・・・と思いきやその正体は南の主にしてすずの師匠の猫・しまとら。
東の主と北の主が立て続けに敗れていた。
大事にならないうちにと残る西の主に会いに来たが、ちょうど留守だったのだという。
仕方がないのでその晩はすずの家に泊めてもらう事に。

いつの間にかすっかり島での生活に馴染んでいた行人。
すずも「ずっと前から一緒に暮らしてるみたい」と言う。
「いっそのこと夫婦になればいいのに」とからかうしまとら。
そろそろ東の主が仕返しにやってくる頃だと言い始める。
東の主を負かした相手は食い意地が張っていて喧嘩っ早く、瞳がつぶらで頭に皿。
あまりに心当たりがありすぎる行人だった。

梅梅の家にやってきた元・東の主ことぱん太郎。
遠野さんと再戦するはずだったのが、梅梅に一目ぼれ。
梅梅を連れ去ろうとするぱん太郎に蹴りを入れるしまとら。
しまとらは「騒ぎを起こして西の主がどう思うかな?」と脅す。
留守中の西の主に代わって相手に、というしまとらをよそに梅梅を連れて逃げ出すぱん太郎。
だが現れた元・北の主の大牙から鉄拳を受けてしまう。
今の北の主を連れにきたと言う大牙。
大牙を負かしたのは、遠野さんではなく梅梅だと言う。

以前、北の森に住み着いたという新入りこと梅梅を探りに行った大牙。
声をかければ素早く逃げ出し、さらに変化の術を使う達人だと勘違い。
抜け殻を囮にして落石させ、見事に負かされてしまったと話す大牙。
「偶然なのでは」と行人は言うが、あっさりと否定されてしまう。
そんなことを話している間に、梅梅を連れてぱん太郎が逃走。
追いかける行人たちよりも早く先回りする大牙。
新しい主として北の森に来てもらう、と梅梅を連れて行こうとする。

梅梅を返せ、と迫る行人。
「そんなに欲しいのか」と問われ、半ばやけくそで「欲しい!」と言ってしまう。
それならばとタイマン勝負することになった大牙と行人。
男は女を守るもの。
そんな行人の信念が、彼を無謀な戦いに駆り立てる。
すずも戦うと言うが、女の子には戦わせられないと言う行人。
そんな戦いを、茂みの中からひっそりと覗く影・・・。

ようやく村の人たちにも慣れてきた梅梅を、北の森に行かせるわけにはいかない。
“2本の尻尾の叉を打て”とアドバイスする謎の物影に従って、見事に大牙を倒すことができた行人だった。
梅梅を連れて行く気はなくなっていたらしいと気付く行人。
同じように、行人を鍛えてやってわざと負けたのだと気付いた西の主。
あっさりと否定する大牙は、「弱点を教えただろ」と行人に口添えしたことに気付いていたのだった。

傷だらけになってしまった行人と感謝する梅梅を複雑な表情で見つめるすずがいた。
梅梅を連れて行こうと再び現れたぱん太郎だが、しまとらが呼んできた彼の奥さんによってボコボコにされてしまうのだった。



〈感想〉
すずの家のお隣さんって、からあげさん一家のことでしたか。
西の主はまだアンノウン扱いなんですね。
姿形を見ればバレバレですけど(笑)

まあハーレムアニメではありますけど、行人みたいな人なら別にいいかもとは思いますね。
彼はちゃんと信念も持ってますし、下心なしに女性に優しいですから。
ワケもなくモテまくる主人公となると話は別ですけどね(^^;
すずも行人を異性として見てなかった感じでしたが、最近はちょっと変わってきましたね。
あれがもうちょっと進むと嫉妬になったりするわけですね(汗)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/464-4e76821b
  • ながされて藍蘭島 第16話「勝ち取って、主の座」【SERA@らくblog】
    外界とは隔絶された島を四等分し治める四柱の主たち。いまそこに外から侵入者の影が!?今、最強の座をかけた戦いが始まる…のかな(笑)今回は、ワクワク主ランド♪ 主全員集合です。すずにも意外なライバルが
【2007/07/20 20:12】
  • (アニメ感想) ながされて藍蘭島 第16話 「勝ち取って,主の座」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ながされて藍蘭島 其之参 (初回限定版)長きに渡り外界との接触もなく、独自の文化を築きあげてきた藍蘭島。この島の東西南北には主と呼ばれる首領が存在し、地域の秩序や風紀はその主によって保たれていた。だが、最近そうした状況にもある変化が訪れようとしていた・・....
【2007/07/21 14:44】
  • レビュー・評価:ながされて藍蘭島/第16話 「勝ち取って、主の座」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 9 / 萌え評価 20 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 16 / お色気評価 36 / 総合評価 17レビュー数 55 件 藍蘭島の南の森のぬし「しまとら」がすずたちの家にやってくる。しまとらによると近頃藍蘭島の猛者である西のぬし、東のぬし、北のぬしが立て続け
【2007/08/15 22:09】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。