スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:Gift~eternal rainbow~ 第7話『幸せの意味』

 2006-11-20
“偽ギフト”を配って回る魔女っ娘・千紗を探す春彦の話。
〈今回のお話〉
 千紗を探すため手がかりがないか聞いて回る春彦。
一方、莉子に会いに来た霧乃は、事の次第を莉子に話す。
 ようやく千紗に接触できた春彦だったが、“偽ギフト”を個別に解除するのは不可能だと言われる。
「幸せは簡単にもらえるものじゃない」と言う春彦と、「“偽ギフト”で幸せになった人から、その幸せを奪えない。幸せは簡単にもらえてしまう」
と言う千紗。結局引き下がるしかない春彦だった。
 帰り道、街で神代縁と出会った春彦。記憶喪失である自分がそうは見えないのは、過去でなく今が幸せだからだろうと言う。
「大切なのは過去ではなく未来」と縁に言われた春彦。その夜、霧乃に千紗の家を教えてもらい、もう一度会いに行くことに。
 春彦は「自分も“偽ギフト”の力が欲しい」と申し出る。その目的は消えない虹を消してしまうこと。
ギフトの象徴である虹が消えてしまえば、いつまでも亡くした母親の記憶に囚われることもなく、莉子を莉子として見られるから。
 千紗は「この力はあげられない」と言う。春彦を見ているうちに、幸せは自分で手に入れるものだと気付いた千紗は、母親からもらった“偽ギフト”の力を返上する。ようやく、事態は沈静化したのだった。
 修学旅行が迫ってきた春彦たち。そんなある日、春彦は霧乃に呼ばれる。霧乃は、「恋愛成就のお守りが欲しい。春彦くんから、私に」と莉子の目の前で春彦に言うのだった。


 先週の引きからどうつながるのかと思いきや、個人的にはあまり面白くありませんでした。
 千紗の言う「春彦を見てたら・・・」というのが、具体的にどの行動を指してるのかよく分からなかったせいかもしれません。
とても良いことを言っておるはずなのですがね・・・。それとも単に読解力不足なのでしょうか。
それはそうと、わざわざ千紗の目を「あれ」にする必要はないんじゃないかと、個人的に思いましたがどうでしょうか。
 話しは変わって、霧乃はついに宣戦布告ですか!?何も莉子の目の前で言わなくたっていいと思いますがね。意外と強気?
 それよりもそのシーンで驚いてる春彦が別人に見えて仕方なかったことのほうが気になってたんですが(笑)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/45-f18799d4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。