スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:くじびきアンバランス 第7話『えらいひとのはなしをきく。4点』

 2006-11-19
スパイ狩りをする次期生徒会メンバーと、小牧さんの意外なお仕事とは!?の話です。
〈今回のお話〉
 古くから立橋院にはスパイが絶えない。
次期生徒会メンバーにスパイ狩りが命じられる。
任務は“一週間の期限内で諜報員を一人でいいから捕らえること”。
R3S(立橋院・Special・Security・Service)の一員が加勢に。それは時乃のクラスメート・橘いづみだった。
 R3Sはツーマンセルが基本だと言ういづみは、千尋の提案で、時乃と二人で親睦会をおこなう。
夕方、街を歩いていた二人。いづみは尾行されていることに気付き、先手を打って撃退する。
 引き続きスパイ狩りをするよう命じられた次期生徒会メンバー。
蓮子は、過去30年分の立橋院のあらゆるデータが入ったディスクを撒き餌にスパイをおびき出す作戦を展開。
ところが山田の手違いで、偽者と本物のディスクが入れ替わってしまう。
監視カメラに映る忍者の姿。千尋たちはその人影を捜す。
その中で、一人ディスクをすり替えようとするいづみだったが、副会長直属の隠密・小牧に見つかってしまう。
 スパイは実はいづみだった。いづみは時乃を人質にとる。
二人まとめて切り伏せようとする副会長。時乃は「このまま行かせてあげて欲しい」と言う。
「大切なのは共に過ごした時間」と言う時乃に感化されたいづみは自殺を図ろうとするも、副会長に阻止される。
処分を求められた時乃は、「スパイには偽の情報を流させる」と決める。
 いづみはスパイの情報を生徒会にリーク。二重スパイとして時乃を守ることに。
「生徒を巻き込むような発砲命令は私に任せるように」と律子は言うが、「汚れ役は私の役目」と副会長は言うのだった。


今まで気付きませんでしたが(←遅いって)EDのイラストって毎回変わってたんですね。実に芸が細かい。
時乃って案外賢い人なんですね。「スパイでも生かして、かつ生徒会に害を及ぼさないようにする」あたり。普段は何も考えてない感じでも。
副会長と会長の立ち位置とか、「にちようびにあそぼうか」の回もそうでしたが、心理描写はわりと細かいことに今更ながら感心。
 にしても、北酒場三郎って・・・(笑)山田さん熱唱してるし。
当初はなかなかクセのあるキャラデザだったこともあって視聴続行に迷っていましたけど、ここまで見ててよかったなあと。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/44-e12cac33
  • (アニメ感想) くじびきアンバランス 第7話 「えらいひとのはなしをきく。4点」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    くじびき■アンバランス Vol.1今回次期生徒会に与えられた試練は、スパイ狩り。あらゆる国家機密の集中しているここ立橋院学園には、それを付けねらうスパイが数多く潜伏しているのです。しかし、共に学びあう生徒達を疑うことに抵抗感を示す時乃。そんな彼女達に、香澄....
【2006/11/23 03:40】
  • 霧は隠せど乳は隠さず「くじびきアンバランス」【Anime in my life 1号店】
    吉祥ょ~寺を~通り~抜けて~右へ左へと~ホンノ~少し(by:斉藤哲夫)いくと立橋院学園のようです。先週はワるきゅ~レしていたので今週は攻殻やってます。小牧さん。その衣装は自前なんでしょうがインナーはどう
【2006/11/23 19:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。