スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キスダム ―ENGAGE planet― 第14話『再離(サイカイ)』

 2007-07-05
七生は生きていましたが・・・。
〈今回のあらすじ〉
由乃と行動を共にしていた七生。
彼女は七生を“シュウ”と呼ぶが、それは彼の名ではない。
由乃はシュウの記憶を封じ込めてしまっていた。
辛い記憶を封じ、ただシュウという名だけを覚えていた。

ハーディアンに捕らわれてしまったイエラだが、隠していたナイフを使い自力で抜け出すことに成功する。
彼女は、同じように捕らわれていた人々を助けようとする。
そのイエラを探していた乃亜。
彼女は以前にも助けてくれた七生に出会う。

日食と共にハーディアンが動き出した。
由乃を残してきたことが気になる七生は、急いで彼女のもとへ。
ハーディアンの残り香に不吉な予感を覚えた七生。
案の定、由乃はハーディアンに連れ去られてしまっていた。

ハーディアンに捕らわれていた由乃は、イエラによって助けられた。
いつの間にか日は落ち、活性化するハーディアン。
戦いの中、シュウは七生と再会する。
ハーディアン、ネクロダイバー、死者の書、NIDF・・・。
イエラの発した言葉によって、封じたはずの記憶に苛まれる由乃。
七生は、「それ以上言わないで欲しい」とイエラを制止する。

共闘し、ハーディアンを退けたシュウと七生。
戦いを終え、七生は「中身は昔のまま」だと言う。
京香を倒すため一緒に戦おうと言うシュウだったが、七生は「ここで守らなければならない仲間が」とそれを拒む。
決して由乃の名前を出すことなく。
シュウはいつか七生と共に戦う日を、そして彼が昔のままであることを願っていた。



〈感想〉
はてさて七生は昔のままなのかどうか・・・。
由乃のことを隠してるあたり、何か独占欲みたいなものがちらほらと感じられますね。
いずれ七生も倒さなくてはならないんでしょうか。

由乃も生きているだろうとは思っていましたが、「裏返り」ではないようなので少し安心。
やっぱり倒しちゃうわけにはいかないでしょうからね(^^;

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/437-28ba0b32
  • レビュー・評価:キスダム ENGAGEplanet/第14節 再開【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 荒野で、街を捨てた住人達と再会したシュウは、人々から乃亜とイエラがハーディアンの巣に向かったと聞かされて動揺する。一方、ハーディアンの巣に連れ
【2007/07/06 11:17】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。