スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第12話『遺人 Lost×Legacies』

 2007-06-23
ちょっと過去話と総集編。
〈今回のあらすじ〉
ユーノワはロシアへと搬送されていった。
束の間の平穏の中、慎吾は再び学校へ。
ほとんど学校には来ていないはずなのに、慎吾宛てのラブレターが山のように来ていた。
友人の井藤が、知らない間に慎吾を隠し撮りしていたのだった。

軍部の要請で、パイロットのデータを取るべく検査を受ける慎吾。
彼はその中で、これまでのことを思い出していた。
国の産児育成施設で育った慎吾。
東京に行く前に両親の墓参りをし、初めて真名と出会う。
そしてスサノヲと出会い、幾多の戦いを経験し、また共鳴感応によって他国の戦いを見てきた。
必ず勝つという、真名との約束。
それをよく知っている真名は、慎吾を利用して苦しめていると悩む。

幼い頃から特殊部隊メンバーとして育った真名。
スサノヲに呼ばれ、彼女はトランスレータになることを受け入れた。
そして夢に見ていた、州倭慎吾と出会う。
真名もまた、トランスレータとしてのデータ採集を受けていた。
その部屋は、真名のよく知る“真人”の眠る部屋。
彼とは、意思の疎通は図ることが出来る。
真名の戻るべき場所は、今や別の場所にしっかりと存在する。
そんなことを思う真人だった。



〈感想〉
総集編+過去話でした。
まあ一応折り返し地点ということなんでしょう。

慎吾ってモテるんですね。
とは言え、女の子の反応があんまりなかったので、「どの辺がいいのか」というのはイマイチ分かりませんでしたけど。
表裏なく純粋な所とかですかね。

まあそれより真人のほうが気になるんですけどね。
あれは冷凍睡眠とかでしょうか。
精神は機能しているようですが。
加えて、神代神名という存在。
真名が知っているのかいないのか。
たぶん姉妹とか血縁者でしょうから知ってはいるんでしょうけど。

そういえば、さも当然のように真人が出てきたわけですが、公式に「真人はこういう人で、経歴は・・・」
というのは一切明かされてませんよね。
どうもスサノヲ前任パイロットだったらしい、というくらいでしょうか?

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/412-da275598
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。