スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キスダム ―ENGAGE planet― 第12話『凍海(セイジャク)』

 2007-06-21
もう脚本投げてませんかね?
ストーリー性もクソもないような感じなのですが・・・。
〈今回のあらすじ〉
街にたどり着いたシュウたちだったが、突然の銃撃を受ける。
彼らを率いていたのは、ガルナザルという男だった。
邀撃潜水艇を住処としてハーディアンと戦う彼ら。
ガルナザルは、その地に真冬のような異常気象をもたらしているハーディアンを探しているのだと言う。

シュウは、冬音のもとから去った少女・鈴音と出会う。
一方、彼女を探していた冬音。
上空を飛ぶ巨大なハーディアンが鈴音を追っているのではと考え、その後を追う。

ガルナザルの探しいていた巨大ハーディアンを海上で発見し、シュウも協力して戦うことに。
ハーディアンに呼応してしまったのか、錯乱状態に陥ってしまった鈴音。
鈴音はハーディアンにさらわれてしまい、さらにその脳の一部と化してしまう。
破壊をやめさせようと説得するシュウ。
だがその前に、鈴音を追ってきた冬音が立ちはだかる。
「人間以外には生きる価値がないのか」と、鈴音をハーディアンと知ってなお守ろうとする冬音。
自らはあくまでも鈴音のために戦うと言い、シュウを海に沈めようとする。

負傷し、海中を漂うシュウ。
ヴァルダはシュウを救い、シュウは迷いながらも冬音の身を貫く。
「やっと、楽になれる・・・」と呟く冬音。
他の誰でもなく、仲間であったシュウに幕を引かせることを喜ぶ。
鈴音と二人、深海へと沈んでいく冬音。
誰も犯すことの出来ない安息の地へと旅立って行ったのかもしれない。


〈感想〉
もうわけが分かりません(もちろん悪い意味で)。
結局のところ鈴音が「裏返り」だったのかも定かでなく、冬音が「裏返る」ほどの思いとか、決意みたいなのもよく分からないままで。
挙句、人類全体より鈴音を取りましたね。
ちゃんとした理由みたいなのが感じられればまだいいのですが、いかんせん「支離滅裂さ」の方が強くて(^^;

あと「裏返り」で出てないのは七生だけですかね(一応、由乃は保留で)。
考えてみれば、裏返った人はことごとくわけの分からないことを言ってましたね・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/409-87da6625
  • (アニメ感想) キスダム -ENGAGE planet- 第12話 「凍海」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    キスダム-ENGAGE planet-1ガルナザルを探し、目的の町へとたどり着いたシュウ達。荒れ果てたその町で、シュウ達はハーディアンと戦うガルナザルと出会う・・・。
【2007/06/25 22:53】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。