スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ネットラジオ:うたわれるものらじお 第50回

 2007-06-18
最終回直前にして猛烈なゲストラッシュ。
今回はゲンジマルがやってきます。
〈今回の内容〉

(オープニング)
トゥスクルの最終兵器ことエルルゥに感心するゲンジマルの図。

超大物、超大御所のゲスト、飯塚昭三氏。
あまり作品を理解してないので「僕が出ると“うたがわれるもの”じゃないかな」と飯塚さん。


(※フリートークだと思われます?)
ヒヤヒヤな力ちゃんと柚ちゃん。

質問コーナー。
・飯塚さんもO型。飯塚昭三は本名。

・動物で言うと・・・。
「なんだと思います?」と二人に質問する飯塚さん。
テーブルから立つ時の姿で分かる、と言う飯塚さん。
というわけでマウンテンゴリラに決定。
「森の王者」と称える力ちゃん。

・好きな食べ物はアワビ。
他にメヒカリ。海の幸がお好き。
「海の者か山の者か分からない」と言う飯塚さんに「下々の者はどうすれば・・・」と冷や汗たらたらの力ちゃん柚ちゃん。
あとは野菜類。
カバンの中にトマトジュース。
アワビは刺身と焼くのが両方好き。
某所で食べたアワビの鉄板焼きが忘れられず、熱烈にアワビトークを展開。お値段なんと1万7千円。

・休みの日は・・・。
休みの日は喉の休養日。
なんでもない時から医者に診てもらって理解しておいてもらうのが飯塚さんの信条。

・性格を一言で言うと・・・。
「“性格”ってどんな字?」と聞き始めたため、ボケを要求されているのかと戸惑う柚ちゃん。
磊落だけど落ち着きがない性格。
磊落だけどお茶目な飯塚さん。
「俯瞰的に自分を見るのが大事」。

・自分に近いキャラ。
ゲンジマル以外では「女性を演じたい」と飯塚さん。
アルルゥがオススメ?
力ちゃんの「おとーさん」は「おかしい人じゃない?」とバッサリ。

・演じるキャラを最初に見た印象は?
まだちゃんと絵が出来てなかったそうで。
輪郭、雰囲気などご本人にピッタリ。

・無人島に持っていくものは?
奥様を連れて行くそうで。

・宝くじで3億円当たったら?
「言わせるの?」と飯塚さん。
奥様と世界旅行に。
仕事先にはお金を渡しといてフォロー。

・力ちゃんと柚ちゃんに一言。
「スムーズに運んでいただいて」と飯塚さん。
某ディレクターが力ちゃんの着信ボイスを持っていて、「天下取ったようですね~」と絶賛する飯塚さん。
前回のゲスト・大川透氏を「透ちゃん」と呼ぶほどの大物っぷり。
柚ちゃんとは“うたわれ”が初めて。
「非常に美人に見える」。


(トウカの旅行記)
リスナーさんから山のように贈り物が。

まずはテキーラのミニチュアボトル3本。

岐阜県のリスナーさんからダンボール入りの贈り物。
永平寺の羽二重餅(品物は福井産)。
森の王者がエルルゥに「あーん」の図。
さらに「力也ちゃん」とゲンジマルがハクオロに「あーん」の図。
食べてなくても食べてるような演技が役者には必須。
実際に食べながら演技したら舌をかんでしまったことがある、と飯塚さん。

北区の名産、トキハソース。
もう一つは丸真正宗(地酒)。
「北区(帰宅)してから」「ソースか(=そうですね)」「醤油うこと」とダジャレ全開。


(フリートーク)
箱根に行ってきたそうで。
箱根土産のお饅頭が。
「あーんして食べましたよね」と嬉しそうな柚ちゃん。

力ちゃん初仕事だった“仮面ライダーブラックRX”。
その時の飯塚さんは悪の大幹部。
「もう74だもんねえ」と言う飯塚さんにビックリの力ちゃんと柚ちゃん。
見た目はまだまだお若いものの、靭帯切ったり尿結石だったりとなかなか大変なご様子。
「事務所にも相手先にも迷惑だから」と仕事を休まない飯塚さん。
「今日喋ったあとはバッタリ倒れるかも」と言う飯塚さんに「これで倒れられたらこの世界で生きていけない」と焦る力ちゃん。
「“今日は”倒れないでいただきたい」と言って突っ込まれる羽目に。
人間ドックにも通っていて、お体はまだ健康。
「これが最後のトークにならないように・・・」と言って二人をヒヤヒヤさせる飯塚さん。


(インフォメーション)
「売るものを作りましたぁー!」と柚ちゃん。
公式ムック本が発売決定。
中身はうたわれるものらじおのムック本だとか。
付録CDにはらじお特別編。
「力ちゃんとあんなことやこんなことをした」と柚ちゃん。


(エンディング)
少しはいいとこを見せようといい声の力ちゃん。
力ちゃんとメヒカリトーク。
メヒカリチョコレートなるものがあるらしく、実は形がメヒカリなだけ。
「だって魚のあれじゃ、魚(ギョ)っとするじゃない?」とまたダジャレ。
「アワビを食べにつれてってください」という柚ちゃんにあっさり「いいぜ」と飯塚さん。
初めて力ちゃん以外の男性にときめいた柚ちゃん。

「ファンタジーの中にある現実を拾ってほしい」と作品を語る飯塚さん。
「わが命、クーヤのために食うや食わずで頑張りました」と締め。


(ゲンジマルからの一言)
いやあ、素敵なお二人に囲まれて、とっても良い時間を過ごしました。
・・・笑ってるな?ありがとう。



〈感想〉
なんというか・・・お茶目なのは違いないですがいちいち怖いですね(汗)
御年がもう74歳ということで、下手しなくても親子より離れてますからねえ。
気のせいか、力ちゃんと柚ちゃんの顔が笑ってないように見えます(←音泉の写真が)

もうラジオも次が最終回ですね。
そういえば、「続編を考えよう」と「オボロボロボロ」は企画倒れですね。
それぞれ1回しかやってないんですけど・・・。
その頃はまだ終わるつもりじゃなかったとか?
どちらかと言えば他にもゲストを呼んでほしかったですね。
ムント呼んできてモノマネ合戦とか(笑)


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/407-b33be0e8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。