スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:瀬戸の花嫁 第12話『愛の奴隷』

 2007-06-18
中学生でも留年ってあるんでしょうか(^^;
〈今回のあらすじ〉
永澄の巨大化によって壊れてしまった満潮家だが、建築業を営む留奈の父親のおかげで修復。
晴れてシステムキッチンになったことを喜ぶ永澄の母。
さらに「娘が欲しかった」と永澄の前で身も蓋もないことを言い始める。
炊事は「うちじゃ使用人がやること」と言う留奈だったが、「花嫁修業」だと言う燦。
永澄の母は、「色々な女の子がいていい」と二人をなだめ、燦と買い物に出かけていく。

永澄が「強がってないで、一緒に行けば良いのに」と言うや否や、突然怒り狂う留奈。
急にしおらしくなった留奈は「やっと二人っきりになれた」と言い始める。
“大人の階段”と夢想する永澄だったが、留奈は勉強を教えてほしいと言う。
燦には屈辱過ぎて勉強を教われないという。
テストの成績が全く良くなく、中学生にして落第の危機にある留奈。
二人で勉強を始めるものの、留奈を意識してしまう永澄。
燦と結婚するか、留奈の下僕になるか。
留奈に迫れられる永澄だったが、その様子を傍からずっと眺めていた巻。
巻は、「江戸前組が引き取ってくれれば」と永澄を邪魔者扱い。

水をこぼしてしまい、人魚に戻ってしまった留奈。
アイドルで成功しても、「下僕まで燦がいいと言う」と一向に燦に勝てないと嘆く。
自分を「惨め」だと言う留奈。
永澄は、「惨めなんかじゃない」と留奈をかばう。
遅くまで台本に目を通し、朝の5時から仕事に出て行く。
そのあとしっかり学校にも通う。
勉強が出来ないのは、他のことを頑張っているから。
惨めなんていうやつは許さない。それが例え留奈自身であっても。
「2番目のクセに」と照れ隠しに言う留奈だったが、それが永澄の本心でもあった。

人魚に戻ってしまった留奈の足を拭いていた永澄。
ところが急に留奈の父がやってきて、その場面を勘違い。
永澄を東京湾に沈めると言い始める。
買い物から帰ってきた燦を「永澄が浮気した」とそそのかす豪三郎。
留奈は「好きだから手を出さないで」と言う。
責任を取って留奈と結婚しろと迫られる永澄。
否応なく、永澄は留奈と共に結婚式の準備に連れて行かれてしまうのだった。


〈感想〉
永澄ねえ、言ってることは普通にカッコいいんですが。
もうそんなシーンが不釣合いな所まできましたからねえ、この作品(笑)
「何かあるんだろうな」とは思いましたが案の定、江戸前組に強制連行ですし。
「裏がある」と分かった上でのあのシーンは見ていて白けます(^^;
もっとも、永澄本人はマジだったんでしょうけど。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/406-248271a8
  • 瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」【SERA@らくblog】
    永澄、ターミネートの危機!(^^;アイドルの仕事が忙しい留奈は、テストが壊滅状態…燦たちが出かけた隙に、永澄に勉強を教えてもらう。留奈が足を濡らして人化が解けてしまい拭いていると。そこを鋼鉄の留奈
【2007/06/19 00:49】
  • (アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)ルナはピンチに陥っていた。テストの点数があまりにも低いため、「このままでは落第する」と教師に言われたためだ。永澄はそんなルナに勉強を教えることになるのだが、そこには大きな落とし穴が待っていた・・・。
【2007/06/23 05:35】
  • 瀬戸の花嫁 第12話【パズライズ日記】
    今回は永澄が留奈に電気あんまされまくるお話でした。久々に留奈に出番が多かったですね。とりあえず、家は無事に直っていました(笑)。満潮家は江戸前組と瀬戸内組の力によって新築に。なにやらシステムキッチンになっているようで、永澄母大喜びでしたね。で....
【2007/06/23 23:08】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。