スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:ヒロイック・エイジ 第11話『輝きの星』

 2007-06-18
先週は休みだったので2週間ぶりです。
〈今回のあらすじ〉
エイジは自らの意思でアルゴノートを降り、メレアグロスの指揮下に入った。
それは、今後ますます標的となるであろう自分をアルゴノートから遠ざけるためだった。
「あの兄弟にはエイジを託せない」と疑問を呈するイオラオス。
ノドスであるエイジが命をかけて守ろうとするディアネイラこそ、人の上に立つに相応しい。
「ユーノス家からアルゴノートを預かる身としては、なんとも答えられない」とは言うものの、本音はモビードも同じだった。
モビードは密かに、メレアグロスの指揮下にいるニルバールとの極秘かつ誰からも傍受されない連絡回線を作らせる。

銀の種族との“聖戦”の名の下に、人類と同盟関係にある星から物資を供出させるメレアグロス。
「暴虐による連帯ではなく、自分が後方からの連帯を務める」と、ディアネイラは詫びを述べる。

戦術指揮官に抜擢されたニルバールだったが、その具申をまるで聞き入れる気のないメレアグロスとアタランテス。
一刻も早く二人から指揮権を奪いたいと感じるニルバール。
ディアネイラに期待する声も日増しに高まっている、とモビードは言う。

アルゴノートを出ても、エイジは絵を描いていた。
自らの未来だと言うエイジが描いたのは、燃え盛る炎。
「銀の種族の滅びを暗示している」と勝手な解釈をして、プロパガンダとして利用しようとするメレアグロス。
エイジが描いた絵には、炎の中で煌く青い光があった。
破滅の中の光。それはディアネイラだという。
「その光はいつ我々を導く」と尋ねるニルバールに、「大切な星が死ぬ時」と答えるエイジ。

「鉄の種族との共存は可能」と言うプロメ・オーと、「5人目のノドスとの戦いは黄金の種族が示した契約」と断固戦うことを
厭わないロム・ロー。
パエトーはそのどちらの意見を受け入れるかを迫られていた。
ノドスが二人以上出て戦えば、狂乱を呼び、途方もない滅びが生まれる。
狂乱も厭わず、自らの使命を果たすのがカルキノスに示された契約だという。

太陽系に戻ってきた人類連合艦隊。
だが彼らの前に無数のアリ塚が出現する。
富も名声もあるユーノス家には“無血勝利”という伝説が必要だ、と語るメレアグロス。
ノドスはただの道具でしかないと語るメレアグロスに、内心憤りを隠せないニルバール。
そんな中、エイジを倒すべくカルキノスとレクティが迫る。
それでも足りなければメヒタカを出すと、銀の種族は決定していた。


〈感想〉
「大切な星が死ぬ時」というのは人類の星のどこかのことでしょうか・・・。
いずれにせよディアネイラの造反が近いということでしょう。
確かにあの兄弟はヤバそうではあります(^^;
「無血勝利」というのは宣伝材料としては確かに優れてるでしょうから、点数稼ぎの才能はかなりあるようですね。
だから余計に腹が立つんですけど(苦笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/405-6b014bb9
  • ヒロイック・エイジ 第11話「輝きの星」【SERA@らくblog】
    ディアネイラは、暗い空でもみんなの道を見つけてくれる光だから――。エイジを盾にし艦隊を太陽系に進めるメレアグロスの連合艦隊。アルタイヤーの壁にエイジの描いた『破滅の光景』。破滅の暗闇に輝く星――それは
【2007/06/19 00:52】
  • (アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第11話 「輝きの星」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックI人類の希望は、メレアグロス率いる人類連合艦隊に託された。アルタイーヤーに乗り込んだエイジと共に、艦隊は人類の故郷たる太陽系を目指し、向かう・・・。
【2007/06/21 04:06】
  • レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第11話 輝きの星【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 20 / 萌え評価 12 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 80 / お色気評価 16 / 総合評価 24レビュー数 25 件 地球奪還という大義のもと、太陽系に通じるスターウェー確保の為、様々な種族が統治するターミナル・プラネットを次々に接収してゆくメレアグロス
【2007/06/21 18:27】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。