スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:あさっての方向。 第7話『二人のつかのま』

 2006-11-18
尋兄、28歳の誕生日。
やっと慣れ始めた3人の生活に異変が・・・?
〈今回のお話〉
 8月20日。その日は尋の誕生日だが、自分の誕生日すら忘れてしまっている尋。
 「手作りのケーキを作りたい」とからだ。尋に内緒にするため、椒子の部屋で行うことに。
からだは、「留学してたアメリカの話をして欲しい」と頼む。「好きな人はいたんですか」と聞かれると、
「甲斐性なしのろくでなし、無責任で自分勝手なのが一人いた」と答える椒子。
ふと、アメリカにいた頃を思い出した椒子は、自分も手伝いたいと言う。
途中、疲れて眠ってしまった椒子は、以前尋と祝った誕生日のことを夢に見る。
 尋を迎えに行く途中、からだと椒子は、町の人が騒いでいるのを目撃する。「誰かが“願い石”と炭をすり替えた」と。
そこで偶然にも琴美と出会った二人。「友達できた?」と聞かれ、椒子は、自然とからだを指差す。
 その夜、ささやかな誕生会が開かれた。自然な気持ちで、尋を祝福できた椒子。それは他ならぬからだのおかげ。
煙草を買いに出た尋について行った椒子は、「からだちゃんって、すごくいい子ね」と、自然にそう言う。
その間一人で家にいたからだは、偶然目に留まった“ある写真”を見てしまう。
 翌朝、誰も目を覚まさないうちに、からだは一人、家を出て行った・・・。


尋も言っていた様に、3人の生活にもやっと慣れ始め、せっかく上手くいきそうだったんですが、一気に壊れてしまいましたね。
この先どんな風に終わるのか、楽しみでもあり見たくない様でもあり・・・。
バターの湯せんの話、やるんじゃないかと思ってたら、本当にやってくれました。「バターをお湯で溶かすんですよ」って、いい大人なんだから分かりそうなもんですよね。
「見た目は子供、頭脳は大人」(笑)なんですから・・・。
次回のサブタイトルが気になるのですが、まさか最終回?かと思い公式サイトを見てみると、どうもそういうわけじゃない模様で。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/40-d2cefea5
  • レビュー・評価:あさっての方向。/第7話「二人のつかのま」【ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン】
    品質評価 30 / 萌え評価 22 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 18 / お色気評価 4 / 総合評価 16レビュー数 50 件 今日は尋の誕生日。からだと椒子は、尋のためにバースデーケーキを作ろうと椒子のマンションへ向かう。椒子の服を譲り受けはしゃぐからだ、慣...
【2007/10/18 08:35】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。