スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:瀬戸の花嫁 第11話『アルマゲドン』

 2007-06-11
もともと3:30~だったのがさらに延びて5:00~。
もうね・・・言葉もありませんよ。
〈今回のあらすじ〉
身体測定で体重の増えてしまった留奈。
燦を道連れにダイエットをすべく、さっそく瀬戸内組の通販商品を物色し始める。
娘がダイエットをすると知った豪三郎は、ダイエット商品をあらかた取り寄せてただであげてしまう。
燦と留奈が“人魚エアロビ”でいなくなったあと、永澄の目に留まったのは“生”と書かれた18禁DVD。
激しく興味を示す父親と見てみたものの、中身はフェチにすらならない魚の映像だった。

浴室に滝登り装置とサウナを取り付けてしまった豪三郎。
メタボリックが疑われる豪三郎はサウナに。
通販商品に入っていた“元気の出る水”を飲んでしまった永澄。
もともと人魚用なのに加え、希釈すべきものを原液で飲んでしまい、体が巨大化してしまう。
とりあえず“眠りの歌”で近所の人々を眠らせる燦。
永澄にはもう人魚の歌に耐性がつき始めており、効果がないという。
海の手配したシャトルで永澄は宇宙に送り出されてしまう。
月まで行ってしまった永澄はさらに三河財閥の軍事衛星からミサイルを受けるがびくともしていない。
残業を終えてやってきた燦の母・蓮が持ってきたのは、通販で取り寄せた“浄化の槍”。
ようやく元に戻り、地球に変えることができた永澄。
だが家はもう跡形もなく、「家かえせ」と両親にしこたま痛めつけられるのだった。


〈感想〉
さて今回、放送時間の読めなかった方、そうとうおおかったのではないでしょうか。
というかテレ東さん、あんな深夜にいつまで延長するか分からない番組を見る人いると思いますか?いや本気で。

眠くて耐えられない人は3:30~5:30までタイマー録画、もしくは後日ニコ動とかでしょうか。
自分はと言いますと、とりあえず当初予定の3:30まで起きていて、テレ東のサイトで「29:00~」と発表されたので、それからタイマー録画して寝ました。
「29:00~」ってのもすごい表示ですよね(笑)
世の中「深夜34時から」なんて呼ばれるようなのもありますけどね。

で、本編感想に。
強化ひれだの元気の出る水だのといろいろ扱っている通販事業部。
でも結局は組員がやってるから通販トラブルが耐えなさそうですね(^^;
巨大化した永澄を見てしまった者が数名。
リフレッシュしたりメガネを変えたりしたくらいで忘れられるといいですね(笑)

毎回気になってはいたんですが、蓮の声を当ててる声優さん、なんで「(新人)」なんて書いてあるんでしょうね。
それこそ要らぬ手間のような気がしなくもないので。
邪推かもしれないですが、「新人なんだぜ。ぷ」みたいな感じがどうしても漂ってきまして。
別に演技としても普通と言うか、十分上手いですよね?
あ・・・でも「新人だから売り出し」という意味もなくはないのか・・・な?

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/391-ff4475c1
  • (アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第11話 「アルマゲドン」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)身体測定で体重が増えていることが判明した留奈は、燦と共にやせるため、ダイエットを決意する。燦がダイエットを始めることを知った豪三郎は、ダイエットグッズの数々をプレゼントするのだが・・・。
【2007/06/18 01:01】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。