スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第8話『五月雨にクチナシは香りを放ち・・・(後編)』

 2007-05-27
ストーリー性としては・・・どうなんでしょうか。
〈今回のあらすじ〉
弓月の前妻が住んでいた屋敷でマオを捕まえた久良沢。
だが彼はそこで白骨化した遺体を発見してしまう。
それはその屋敷の主のもの。
警察は、“腐食した手すりにもたれてしまい、転落して死亡した”という事故で処理しようとしていた。

弓月亜璃紗にマオを引き渡してしまった久良沢。
だが彼女の探している猫ではないという。
仕方なく、彼はマオを引き取ることに。
そんな彼を尾行していた契約者。
久良沢が取り違えたジャケットを取り戻そうとしていたのだった。
「黙ってジャケットを渡せ」という契約者を、一方的に事件の犯人と勘違いする久良沢。
一方の契約者もまた、自らの所業が看破されていると思い込み、久良沢の体を乗っ取ってしまう。
難なくジャケットを取り戻したかに見えた契約者だが、カラスに憑依したマオがそれを奪う。
ところが慣れないカラスの体を上手く操れないマオ。
橋に激突してしまい、再び元のネコに戻る羽目に。
危機に陥ったマオを救いに、黒が現れる。
「視界に入るな」というマオの助言を受ける黒。
死角に回れば、契約者の憑依は受けずに済む。
契約者は久良沢の体を捨て、元の体に戻り逃走していく。

敵の契約者の写真を入手した黒。
銀によれば、その男は浮山則夫。重力を操るのだという。
浮山と組んでいたもう一人、アミダブ・カプールは憑依能力を持つ。
マオは、何らかの事故でカプールが浮山に憑依、元の体を失ったのではないかと推察する。

弓月の前妻は心臓に病気を持っていた。
事故死だとしても、何ら不思議なことはない。
だが久良沢は、前妻の屋敷の玄関口にあったペットボトルに目をつける。
それはネコ嫌いである何よりの証。
前妻が猫嫌いである以上、嫌がらせでも亜璃紗の猫をさらったとは考えられない。
さらに亜璃紗が前妻の家の近くで目撃されていることに不信感を抱く久良沢。
自分をあの家に行かせたかったのでは、さらにあわよくば犯人にしようとしたのでは、と亜璃紗に詰め寄る。
亜璃紗は、「自分が行った時にはもう死んでいた」と語り始める。
前妻は香水をつけていなかった。
香水をつけるようにと夫にしつこく注意されていた自分と、そうではなかった前妻。
それは、匂いに拘る弓月にとって前妻が勝っているということ。
厄介事に巻き込まれるのを避けたい以上に、「あのまま腐ってしまえばいいと思った」と、亜璃紗は本音を漏らす。

黒は敵の契約者を処分した。
彼の持っていた“ゲート関連の何か”は、黄の手から組織に渡ることに。
彼の契約の対価と思われる、靴下の匂いを嗅ぎながら絶命したカプール。
嗅ぎたかったからじゃないのか、という黄の言葉に、それが対価ではないと気付かされたマオたち。
対価は、元の自分の身体を失った時に支払った。
靴下の匂いは、彼が元の自分を忘れないようにするための証なのではないかと。

その後、亜璃紗の猫は見つかることなく、事件は影を潜めていった・・・。


〈感想〉
前編の感想で、「あれが靴下だったら嫌だな」と書いたのに、まさか本当になってしまうとは。
かなり冗談のつもりだったのですが・・・。
藤原啓二演じる某お父さんの靴下みたいなものを想像してたのですが、今回は「昔の自分を忘れないためのもの」。
意味合いはだいぶ違いましたけどね(汗)

この前後編、方向性を変えてしまったのか若干ドラマ性としては疑問?
久良沢サイドと、黒サイドがバラバラでしたから。
フィオーレ化粧品という線でつながるかと思いきや、一応はただの偶然のようでしたし。
カプールが探していたのは産業スパイ、という大枠のようですし。
あと契約者絡みで言えば、対価は肉体に発生する、と考えた方が良さげですね。憑依能力者だと元の身体にしか発生しないようですし。

まあ今回は死人が出なかっただけ良しとしますか(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/356-a97649a3
【2007/05/27 09:33】
  • あのー、犯人わかっちゃったんですけど 黒の契約者8話【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】
     探偵モノ、少なくなったなぁ。昔はある程度ドラマでも探偵モノとか定期的にやってたんだけどなぁ。いまじゃぁ土曜ワイドで素人が探偵紛いの推理とか、元刑事のタクシードライバーが云々とかそういうのぐらいだからなぁ
【2007/05/27 20:27】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。