スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キスダム ―ENGAGE planet― 第8話『過刻(イマムカシ)』

 2007-05-24
直視できないような絵がちらほらと・・・。
〈今回のあらすじ〉
亜久里が破れたことを京香に報告する玲。
亜久里と同じように、死者の書の力の奔流を浴びてしまった者は“転生”する。
かつての仲間同士を争わせることも敢えて厭わない京香。
多くの犠牲を出してしまった。そしてこれからもなお、犠牲は増えていくに違いないと自らを責める京香。
真崎は玲を密かにマークさせ、京香だけに負担を強いないと決意していた。

自らの運命を受け入れなければ、哀羽シュウという存在は消える。
それだけでなく、地球そのものが滅びる。
亜久里の時と同じように、また仲間を倒さなくてはならないことに苦悩するシュウ。
仲間と戦うために、人を捨てたわけではない・・・。

また“あの気配”がする、と言うヴァルダ。
付近にはシュウを監視する玲の姿があった・・・。


〈感想〉
今回の場合だと、もう回想にはさほど意味はあるまいと判断しました(爆)
急に場面が変わって今と過去を行ったりきたり・・・正直分かりにくいです。
それ以上に、とてもプロとは思えないような作画がかなり多いのが目に付きますね。
自分も絵は下手なんで大きなことは言えないんですがね・・・。
でも向こうは仮にもプロなわけですから(外注、という可能性も大いにありますが、責任は発注主にありますし)。
けどCGの動きは割と良かったのではないかと思うのでまだ諦めきれず。

で、今度復活したのは狼騎ですか。
復活するのはいいとして、した人全部が敵にならなきゃいけないのかもよく分からないですね。
そもそも敵になる理由が明かされてませんし。
もう「殺し合い前提」みたいな雰囲気ですが・・・。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/350-ffee1911
  • (アニメ感想) キスダム -ENGAGE planet- 第8話 「過刻」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    キスダム-ENGAGE planet- (1)かつての仲間だった、亜久里との悲しい別れ・・・。シュウは、仲間達と共に過ごしたN.I.D.F.配属当時の頃の記憶を思い出していた・・・。
【2007/06/01 23:44】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。