スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:英國戀物語エマ第二幕 第4話『求婚』

 2007-05-13
早くもとんでもない展開に・・・。
〈今回のあらすじ〉
メルダース夫妻がロンドンへ行くことになり、随伴の命を受けたエマとハンス。
「他の方にしてほしい」と言うエマだったが、「打診ではなく命令」と却下されてしまう。
エマの態度に「ずいぶん嫌われたものだ」と勘違いするハンス。

海水浴に出かけたエレノアに会いに来た姉・モニカ。
「好きな人がいる」と言うエレノアに、内心快く思っていない様子だった。

仕事でミスをすればロンドン行きを中止にされると考えたエマは、屋敷の壷を割ってしまおうかと思い悩む。
ロンドンにどうしても行きたいと言うメイド、ポリーは自ら壷を割り、エマと共謀することに。
彼女は密かに、ロンドンのとある屋敷に転職することを狙っていた。
高給と温かい家庭を謳うその広告にあった住所は、ハンス曰くロンドンでも治安の悪い場所。
世間知らずな田舎娘を体よく扱うのだろうという推測に怯えたポリーは、自分が壷を割ったと白状する。
「割ろうとしたのは事実です」と言うエマ。
それでもやはり、ロンドンに行かせて欲しいと申し出る。

ジョーンズ家の屋敷に突然現れたモニカ。
「ウィリアム・ジョーンズに会いたい」と言いながら、彼女は屋敷を探し始める。
エレノアへの愛を信じられず、不誠実だとウィリアムを責めるモニカ。
寂しさを紛らわせるために甘えてしまいそうになった。だから会わないと決めたこともあったと正直に告げるウィリアム。
だが「今は心から愛おしいと思っている」と言い、妹弟たちの見ている前でエレノアに求婚する。
エレノアも、それを拒むべくもなかった。

一方、メルダース夫妻の随伴として、再びロンドンを訪れるエマだった・・・。


〈感想〉
いきなり求婚でしかもあっさり承諾。
貴族同士ならこんなに呆気ないものかとちょっと複雑な気分です。
なにせ自分はエマ×ウィリアム推奨派なもので・・・(^^;
それにしても、ポリー腹立つ(笑)

貴族の海水浴ってあんなのなんですね。
てっきり海水浴はしないか、今日風の水着でもあるのかと。
勉強になります。

しかしもうちょっと求婚するのが遅ければと。
おかげで次回からは修羅場になりそうじゃないですか(笑)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/329-01f6b167
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。