スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメ:キスダム ―ENGAGE planet― 第6話『断罪(カクゴ)』

 2007-05-10
村の人は噛ませ犬でした・・・。
ちなみに、いつの間にか公式サイトがちょっと(かなり?)変わってますね。
〈今回のあらすじ〉
ルクソール近くのレジスタンスキャンプに連れられたシュウ。
そこにはハーディアンから逃れながら生きる人々がいた。
エジプトのNIDF基地にあると思われる京香の手がかりを探し、また残っている兵器を回収しようとするシュウたち。
だがその基地では、密かに巣食っていた植物型ハーディアンが動き始めていた。

基地内に残っていたNES兵器を回収しようとした乃亜たちは、ハーディアンに半ば一方的に襲われてしまう。
ヴァルダでさえも、開花して活動する前は普通の植物特別できないという。
村人から“命の花”と慕われていた花の蕾に、不吉な予感を抱いたシュウたち。
ハーディアンをあらかた焼きつくして戻った頃には、村はもう崩壊してしまっていた。
大切な人々を守れなかったと悲しみに暮れる乃亜たち。
一方、そんなシュウたちを密かに監視していたのは、玲と亜久里だった・・・。


〈感想〉
亜久里、しっかりと生きてましたね。
まあいくらなんでも死ぬには早すぎとは思ってましたが・・・。
やっぱり他の人も生きてるんですかね?
というか、何がしたいんだろうかって感じですよね。
わざと兵器を用意してやってるあたり、人類に抵抗させたいような感じですが。
京香の真の目的と何か関係でも?と思ったり。

本編と全く関係ない話題ですが、何で「やよい式ラジオ」が「舞乙HiME」のCMをやるのかなと。
しかもやたら「ニナちゃん可愛い!」を押すのかと。
調べたらニナの中の人が高槻やよいなんですね(^^;
ただのサンライズ系つながりだけではなかったということで。
「舞乙」も見てればすぐ分かったんでしょうけどね(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/321-536ed6cd
  • (アニメ感想) キスダム -ENGAGE planet- 第6話 「断罪」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    キスダム-ENGAGE planet- (1)シュウがルクソールで出会った少女・乃亜は、恋人の由乃の妹であった。気を失い倒れたシュウ。気がついた時、彼はある村に運ばれていた・・・。
【2007/05/17 05:36】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。